メールではメンドクサイやり取りもスタンプ1つや一言などで返せる魅力を持つLINE(ライン)。
そのラインの次世代版としてTalkzというものが出たのをご存じだろうか。
なんと、スタンプや打った文字を自分の好きなキャラクターの声で送れるというものだ。

Sponsored Link

SNSの成長は著しい。どんどんと色々なサービスが出てくる。
TwitterやFacebookはやるのが当たり前で、そこから得られる情報量が多く面白い!
そこで、新しいTalkzもとても魅力があり興味のわくアプリケーション
実際に、自身で持っているiPhone5でアプリダウンロードしてやってみたことも
交えて伝えていきたいと思う。


talkzとは

talkzは、スバリ今までラインで文字やスタンプのみで送っていたものをという音声付きで送れるサービスアプリケーションのこと!
「sticker」というサービス名称で打ち込んだ文字やスタンプを選んだキャラクターが音声で伝えてくれる。
Talkz

↑のサイトでイメージがわかる⇒コチラ
シュワちゃんがいきなり話し出すので音声が大きい方は注意。

Sponsored Link

iPhoneにダウンロードしてみた

Apple storeで検索し、早速使ってみた!
まだ、日本語バージョンがないようで、1つずつ和訳しながら進んでいった。
iOS_Login_new

始めにFacebookアカウントを利用するかしないかでポップアップ画面が出現する。
とりあえず、使用しないでアカウント作成と進みメールアドレスやパスワードなど打ち込み進んだ。

バナナ彫刻家なんていたのか!!芸術品がすごすぎる!!

すると、デモのような画面に進んでいき、そこでキャラクターを変更することや文字を打っての音声でのやり取りなど実体験できイメージができる。
68

全て英語でなければならないというのが、今のネックだ。


まとめ

実際の好きなキャラや俳優などお声で相手に伝えられるということはかなりおもしろいと感じた。
今は、説明文や利用の仕方など、全部英文なので今後日本対応となった場合にはかなりの需要がアリなのではないか。
使い勝手のよさは、ラインのままで音声チャットをグループでもできる仕様になっているので
興味がある方は是非今の段階からチェックしてみてはいかがか。

Sponsored Link