子供が生まれると、それ以前はそんなに気にしてなかった一年の
行事を大切にしたいと思う方が多いと思います。
そこで今回は七五三の可愛い子供たちへヘアアレンジ「おだんご」をご紹介!
子供がうまれて初めてお祝いする七五三はどこの家族も正装をして、
写真もしっかり残す人が多いです。

Sponsored Link

そもそも七五三とは、子供が三歳、五歳、七歳になった節目の年の11月15日にその地域の氏神様を参拝し子供が無事成長したことに感謝し、今後の健やかな成長を願う行事です。

なぜやるの?

昔は、乳幼児が病気で死んでしまうことが多く子供が七歳になるまでにその無事な成長を祈る様々な儀式が行われています。

その中で、もともと朝廷や貴族の間で行われていた儀式があり、男女ともに三歳になると髪を伸ばし始める髪置き、男の子が五歳になり初めて袴をつける袴着、女の子が七歳になると着物の付紐を取り帯を使い始める
帯解の儀式が行われていたことが七五三の儀式と起源と言われています。

桃割り

子供に着物を着せてお祝いをするんですね。
特に女の子は、髪を伸ばしている子も多いので髪型に悩む方もいると思います。
その中でも、人気の髪型は桃割という髪型です。

そもそも桃割は、髪型のひとつの名前です。
江戸時代後期から昭和にかけて町人の娘に流行した女性の髷です。

t02200293_0384051211390690707

髷を左右分けてふっくらとした輪を作って元結を根元に巻き、∞のようにして仕上げ、∞の真ん中に丈長や鹿の子を結んで飾ります。
左右の輪の情部位みくっついて下部が割れて手絡が見える様子が桃の実に似ていることからこの名になりました。

Sponsored Link

想像しやすいのは、時代劇の町娘をイメージしていただければ町娘の髪型はたいていこの桃割です。子供が着物に合わせて、この桃割の髪型をするのは想像してもかわいいですよね。
ただ、実際に自宅でヘアアレンジをする場合、桃割少々難しいです。

<strong自宅でできる七五三のヘアアレンジ

① スタンダードなおだんご
12

まずは出来るだけ頭頂に結び目がくるよう髪をまとめます。
次にまとめた髪のボリュームが出るよう、髪をまとめます。
後れ毛をワックス、またはスプレーできれいにします。
髪をとめたゴムを中心に、Uピンで留めおだんごを作ります。
まとめた部分に髪飾りを付けて出来上がりです!
簡単ですが、かわいいおだんごスタイルです。

② 三つ編みでつくるおだんご
hazlm081nnimg4

まずは子供の横髪を全部反対サイドにもっていきます。
次に横に流した部分を裏編みという三つ編みで結っていきます。
(裏編みとはとった髪を下に編み込んでいく方法です)
裏編みした髪をゴムで止めます。

サイドにまとめた髪と、残った髪とで一つにまとめます。
まとめた髪をおだんごにしてあげます。
おだんごをまとめた部分に髪飾りをつけて完了です!
簡単ですが、アレンジしているように見えるのでおすすめです。

まとめ

七五三は子供の晴れの1日です。
特に、女の子はかわいくしてあげたいのは親の思いです。
ぜひ、かわいい髪型で素敵な1日にしてくださいね。

 

Sponsored Link