秋といえば、食欲の秋・読書の秋など色々ありますがスポーツの秋もありますよね?
過ごしやすい気候ということもあり、運動会を開催するところが多いと思います。
そんなとき迷ってしまうお母さんの服装。
お洒落に決めつつ、周りと合わせたい!どうしましょう?

Sponsored Link

もちろん、運動会は子供にとって一大イベントですがパパやママにとっても一大イベントです。
パパは、朝早くから学校のグラウンドにレジャーシートを敷きに行ったり、
ママは豪華なお弁当を作ったりと家族全員がそわそわする一日なのではないでしょうか?

また、ママにとっては子供のママ達と交流する一日でもあります。
ちょっと見栄もあるし、オシャレはしたいけど参観日みたいな格好で行くわけにもいかないし、
さすがにジャージ・・・なんて思いますよね?

アイテムの使い方

今回は、運動会のママの格好についてご紹介していきます。
もちろん基本的には、カジュアルということです。
Tシャツやシャツにパンツを合わせるスタイルを基本だと思っていただいて大丈夫です!!
では、アイテムごとに細かく説明します。

1.帽子
帽子は、運動会の必須アイテムです。秋といえどもまだまだ紫外線も気になりますし、
運動場は風も舞うので深さのある帽子がおすすめです。
オシャレに言えば、女優帽で、カジュアルにいうとチューリップハットです。
20070913_324529

最近は、おしゃれなデザインのものもたくさん出ているのでここで差をつけるのも一つですね。

2.シャツ
基本はTシャツかシャツです。
シャツはオシャレなデザインというよりは、機能性で選びます。
一つ目・・・汚れてもいいということ
運動会は、砂が舞うこともしばしば、ですので汚れを気にしなくてもいいようなものにしましょう。

二つ目・・・下着が見えないものです。
首元が開きすぎているデザインだと、一生懸命走っているときに下着が丸見えなんてこともあります。
子供もパパも、もちろんママも恥ずかしい思いをしてしまうので、その点に気を付けたものを選びましょう。

Sponsored Link

3.パンツ
服装で、個性やオシャレを出すにはパンツがおすすめです。
Tシャツにデニム・・・だとやはり、普通になってしまいます。
なので、他の人に差をつけるには、カラーパンツをオススメ!!
img61052032

もちろん、白のカラーパンツは汚れてしまうのでやめてくださいね。
自分の好きな色、似合う色どんな色でも大丈夫です。
今は、レギンスパンツというかわいい柄のついた動きやすいものも出ているので
そういったものを選ぶのも差をつけるポイントです。

4.靴
もちろん、スニーカーが一番動きやすいです。
これも、服装に合わせて色のついたものを選ぶのがいいと思います。
今、世の中はスニーカーブームということもあり様々な色のスニーカーが出ているので、
これも好きなものを選ぶのがいいと思います。

競技に参加しないということがわかっていればスニーカーでなくてもフラットシューズでもいいと思います。
ちなみに、靴のタブーは、ヒールのものを選ぶことです。
オシャレのためにということでたまにいますが、やはりまわりは見ていますし何より動きにくいです。
オシャレでも、ヒールは避けましょうね。

5. アクセサリー
これも、運動会で動くということもあるのでネックレス類はあまりおすすめしません。
揺れないピアスや指輪程度におさえてくださいね。
また、日中ということもありサングラスをつけたい方もいると思います。
サングラス自体をつけることは問題ありませんが、
ママ同士であいさつすることもあるのでその時はとってあいさつしてくださいね。

運動会のお弁当 すきまをうめるメニュー

まとめ

以上、運動会のママの格好についてのまとめでした。
いつものようにオシャレをすればするほど、目立ってしまうのが運動会。
ママたちの視線が痛いものになってしまいます。
ぜひ、上記を参考にしてみてください♪

Sponsored Link