クリスマスといえば、カップルにとっては特別な日ですね。
そんな大切な日だからこそ、恋人と行く神奈川、東京など関東圏内の
イルミネーションベスト5選をご紹介します。

Sponsored Link

特別な日だからこそ、クリスマスにあわせてプロポーズを考えている男性なんかもいるんじゃないでしょうかね♪


丸の内イルミネーション

もう冬の風物詩となっているイルミネーションです。
丸の内イルミネーション

有楽町方面から大手町方面まで丸の内仲通り沿いが約104万級のLEDに包まれます。
恋人同士で手をつなぎながら、イルミネーションを見ることができるのでかなりおすすめです。
東京でお仕事されている方なら、仕事帰りにも寄ることができるのが人気なのでしょう。

アクセス方法:JR東京駅からすぐ
会場:東京都千代田区丸の内、丸の内仲通り、丸ビル他

おすすめディナーが食べられるレストラン

・インタリアンアンティーブ丸の内パプリックスクエア店
丸の内エリアイタリアン部門第一位をとるほどのお店で、夜景もきれいに臨むことができます。
クリスマス専用のディナーコースも用意されていて、個室も予約が出来ます。

・BREEZE OF TOKYO
丸ビル最上階の絶景フレンチレストランです。お店のすべての席から東京湾を中心とする贅沢な夜景が見渡せるのでデートにはぴったりです。フレンチベースで日本の四季折々の食材を使用しているのでメニューの数々をフルコースで楽しめます。


国営昭和記念公園

東京のオアシスと呼ばれる、国営昭和記念公園の立川口ゲート周辺からふれあい広場までがやさしい光に包まれます。
国営昭和記念公園

また参加型のコンテンツも設置されているので、
また新しいイルミネーションの楽しみ方が出来るので二人の距離もぐっと近くなるでしょう。
また、期間中限定で花火が打ち上げられる日もあるのでぜひその日にいくことをおすすめします。

アクセス方法:JR立川駅から徒歩15分
自動車の場合、中央自動車道国立府中ICから都道256号・16号を経由。
都道153号を国営昭和記念公園方面へ8㌔。(駐車場有)
会場:東京都立立川氏緑町3173国営昭和記念公園立川口 ふれあい広場

おすすめのディナーが食べられるレストラン
・Tre Monte
個室ありのイタリアンレストラン。
ディナータイムには卓上のキャンドルとダウンライトがシックな雰囲気を演出します。
特別な日にあわせての個室も用意してくれているので、クリスマスのはもってこいのレストランです。

・ビストロ すぎ蒲
フレンチレストランだけれども和食器を使用し、素朴な雰囲気で肩を張らずに食事を楽しめるフレンチです。ワインの種類も豊富なので、食事に色々あわせてみてもいいですね。


宮ケ瀬湖畔

神奈川県西部にたたずむ宮ケ瀬湖畔で行われる一大イベントです。
宮ケ瀬湖畔

Sponsored Link

約1万個の電飾をまとった高さ30mのクリスマスツリーと水の郷大吊り橋イルミネーションが幻想的な世界を作り出します。
期間中は、花火大会やコンサートなど様々なイベントも開催されています。

アクセス方法:小田急小田原線本厚木駅から神奈川中央交通バス宮ケ瀬行で50分
車の場合は、東名高速道路熱きICから国道129号・412号県道514号を経由
県道64号を清川方面へ車で24キロ。
会場:神奈川県愛甲郡清川村宮ケ瀬宮ケ瀬湖畔

厚木周辺のおすすめディナーが食べられるレストラン
・オステリア&ワインバー オンベリーコ
イタリアンとおいしいワインが150種類以上楽しめるお店。大人の雰囲気で、カップルにもぴったりです。旬の野菜や魚介をたっぷりと使用したメニューが人気のお店です。

クリスマスツリー可愛いデコレーションのコツ!!


東京ドイツ村

関東三大イルミネーションの1つです。
東京ドイツ村

毎年テーマを変えて電飾やオブジェを設置するため、初めてでもリピーターでも新鮮な感動を味わえます。
使用するLEDや電球は約200万球。南房総最大スケールで、幻想的で美しく楽しい世界を創り出します。
音楽に合わせてイルミネーションが変化する光と音のショーや、
全長50メートル、虹のように輝く光のトンネルなどみどころがいっぱいです。

アクセス方法:JR内房線袖ヶ浦駅からタクシーで20分
車の場合、館山自動車道姉崎袖ケ浦ICから県道24号・143号を経由
一般道をドイツ村方面へ車で3キロ。
会場:千葉県袖ケ浦市永吉419
東京ドイツ村周辺は、レストランはあまりないのでドイツ村内にある レストランブルスト でお食事するのがおすすめです。ドイツ料理を食べながらパーク内をデートするのがいいですよ。


あしかがフラワーパーク

こちらも関東三大イルミネーションに認定されています。
あしかがフラワーパーク

昼はフラワーパークですが、夜になるとガラッと雰囲気が変わるのが幻想的です。
日本一の大藤に藤色の花房をイメージして電球が付き春を想像させ風に揺らめくさまは、まるで大藤が満開になったような見ごたえがあります。
アクセス方法:JR両毛線富田駅から徒歩13分
車の場合、東北自動車道佐野藤岡ICから国道50号を経由
県道128号を川崎町方面へ車で10キロ。
会場:栃木県足利市迫間町607
やはり周辺にディナーが食べられるところがないので、こちらもパーク内でディナーをするのがおすすめです。
ウェステリアというレストランがパーク内にあり、あたたかいビーフシチューがおいしいですよ。


まとめ

寒いからこそあたたかいものを食べて二人で温まりたいですね。
東京だけではなく、関東圏で紹介をしてみました。
ぜひ、今年のクリスマス足をはこんでみてくださいね。

Sponsored Link