秋になると、食べ物がおいしくなり食欲がわいてきますよね?
魚も野菜もフルーツも美味しいからこそ、旬をたくさん味わいたいです。
特に、秋であればぶどう狩りなんてやっぱりいいですよね♪

Sponsored Link

最近は、ぶどうの品種も増えたくさんのぶどうを味わうことが出来ます。
また、家族で行けば採ることの楽しさも味わうことが出来、美味しさも倍増します。


オススメ時期

ぶどう狩りのシーズンは、大体8月下旬から10月いっぱいと言われています。(その地方によって多少異なります。)
やはり、トップシーズンは9月中で設定することも多く、ぶどう園でもその時期が一番値段が高いことが多いです。

オススメは、10月の3連休以降がおすすめです。
ぶどう狩りは大体、10月の3連休あたりまでがピークでそれ以降は、
言い方があまりよくありませんが売れ残りセールみたいなところがあります。
しかし、味が落ちてるということもなく美味しいままなので安く味わうには10月中旬がおすすめです。


オススメスポット

そして、関東圏でおすすめのぶどう狩りスポットは、山梨県勝沼町です。
勝沼町内に、ぶどう狩りスポットが数多くありワイン工場などもあります。
丸ごと楽しむには、勝沼町にぜひ足を運んでみてください。
また、食べたい特定の品種がある場合ぶどう園を探すのがなかなか大変なのでその場合は
budou02

Sponsored Link

「甲州観光案内所」がお勧めです。
農園の詳細もあるので、ぜひ一度のHPを訪れてみるのもいいでしょう。


オススメスポット

また、ぶどう園によってはぶどうを持ち帰ることもできます。持ち帰ったぶどうを、
そのまま食べるのもいいですがぜひアレンジも楽しんでみてください。

☆冷凍ぶどう
材料:ぶどう

1、ぶどうを洗ったらタッパーまたはジップロックへ入れて冷凍庫へいれて完成。
皮がむきやすくなる上に、冷凍なので長持ちします。地元のブドウ農家の方もよくこうやって食べているそうです。

☆ぶどうのコンポート
材料:ぶどう一房 赤ワイン300㏄ レモン汁大匙1,5 砂糖60g

1、ぶどうの皮をむきます。
2、鍋にぶどう以外の材料を入れて、強火で1~2分沸騰させます。
3、1のぶどうをいれてさらに1~2分強火で煮ます。
4、熱いうちに、きれいな容器に入れて密封し、冷めたら冷蔵庫に入れて1~2日置いたら完成です。
ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べるとおいしいです。
ぜひ、旬のぶどうを収穫から楽しんでみてくださいね。


まとめ

持ち帰ったブドウも是非アレンジして食べてみてください!
山梨県勝沼町もたくさんのぶどう園があるのでオススメです♪

Sponsored Link