秋になると、ごはんがおいしいですよね。
女性が大好きな、イモ栗かぼちゃが旬の時期です。
今回は、イモ栗かぼちゃの中でも「サツマイモ」をピックアップして紹介します。

Sponsored Link

おいしいおいしいサツマイモですが、まずはそのサツマイモの栄養から。

こんなにも栄養が!

サツマイモは一部地域で主食とされるほど、栄養価たっぷりの食材です。
20100511143053 栄養面で見ると、ビタミンCとカルシウムが多く含まれています。
実は、ビタミンCの含有量は、夏みかんと同じレベルです。
カルシウムは野菜の中ではトップの含有量です。

また、食物繊維もたっぷり含まれているので、便秘にも効果的です。
また、血中コレステロールも減少させるという効果もあるので動脈硬化が心配な方にとってもいい食材と言えます。
そんな栄養たっぷりのさつまいもは、焼き芋が一番おいしいと思います。

なかなかたき火で焼き芋をするなんてことは難しいので、自宅で焼き芋をおいしく作れる方法をご紹介します。

簡単レシピ

■おいしい焼き芋レシピ
材料:サツマイモ アルミホイル

サツマイモをよく洗い、アルミホイルで全体を包みます。
天板に乗せ、オーブンで160℃90分焼くだけです。(予熱はなくてOKです。)

Sponsored Link

我が家は、子供も大好きなのでこのレシピでよく焼き芋を作ります。
お菓子よりも、栄養価が高いうえに腹持ちもいいので子供や女性のおやつにはおすすめです。

またサツマイモは、量が多いためになかなか使い切れないことが多いです。
そんなサツマイモが余った時のレシピもご紹介します。

■さつまいものヨーグルトサラダ
材料:さつまいも1/2本 無糖ヨーグルト大匙2 マヨネーズ大匙1/2 砂糖小匙1/2
オリーブオイル適量 塩コショウ少々

1、さつまいもは皮をしっかり洗ってから輪切りにします。
2、電子レンジの根菜の下ごしらえモードでやわらかくなるまでチンします。
3、サツマイモ以外の材料を混ぜます。
4、サツマイモの粗熱が取れたら、それぞれ4~6等分に切り、3と和えて完成です。

■余りサツマイモで大学芋
材料:サツマイモ1/2本 油フライパンのそこから3cm 黒ゴマ適量
水大匙2 砂糖小匙2 はちみつ小匙1

1、サツマイモは乱切りにし水にさらします。さらしおわったら、水気をしっかりとります。
2、油を温め1をとうにゅうします。
3、低温→中温→最後高温で揚げていきます。焦げやすいので注意しながら、きつね色になり竹串がささるまで揚げていきます。
4、別のフライパンで、水・砂糖・はちみつをいれ泡が出て少しとろみがつくまで煮ます。
5、3のサツマイモをいれてからめます。
6、しっかりとたれが絡みついたら、黒ゴマをふって完成です。

まとめ

さつまいもの栄養の特徴を理解して簡単に旬のサツマイモを、
おいしく調理してぜひ秋を味わってみてくださいね。

Sponsored Link