ソフトバンクのpepper君の評判は?未来型ロボットの高性能


子供のころ、ドラえもんが大好きで、
22世紀にドラえもんのようなロボットが当たり前のようにいるんだろうな、
なんてことを想像していたこともありました。クチコミや評判はどうなんでしょうか?


ドラえもんの持つ秘密道具よりも、人間に負けないぐらいのコミュニケーション能力があり、
私は自宅でも友達のように会話の出来る相手というところにドラえもんの魅力があると思っていました。
e3166986

22世紀までそんなロボットは無理だと思っていましたが、
最近コミュニケーション能力を備えた優秀なロボットが出ました。
その名もpepperです。


pepperとは?

ソフトバンクから発売されたもので、世界初の感情認識パーソナルロボットです。
自分の判断で動くことができ、気持ちを理解しようと頑張ります。
また、日々成長し、出来ることがどんどん増えていきます。

また、常時ネットワークに接続されているので、
インターネット上の様々な情報に自らアクセスして最新のニュースや天気などを教えてくれます。膨大な会話データベースでも連携しているので幅広い話題にも答えてくれます。

st_pepper-03

家族の一員になれるように目指してあるので、セーフティー機能も備わっています。
人や障害物をセンサーで検知し、衝突の危険性を減少するように動きを制御する機能や、
誰かに押されても倒れないように自分でバランスを保とうとする機能など安全性でも優秀なロボットです。


評判は?

実際に購入した人は、やはり感情を認識する点やクラウドAI(人工知能)を搭載している点が好評のようです。
従来のコンピューターは、計算や記憶・情報の整理などに役立っていましたが、
pepperは感情を記録し、褒められた=いいこと、叱られたこと=悪いこととして感情を数値化することができます。

さらに、その数値化した感情データをクラウド上に蓄積し、
蓄積されたデータはプライベート情報とパブリック情報に分けられるのです。
プライベートな情報はセキュリティで守られたプライベートなデータとして自立学習に役立ち、
パブリックなデータは他のpepperと共有して加速度法的に学習するようになっているのです。

bc48cd08

また、連続稼働時間も長く、連続12時間も駆動します。1日1回の充電をするぐらいで十分なのです。
また、価格が安いという点でも世の中を驚かせています。
この人工知能を搭載しているロボットが19万8千円で買えるというのです。
約20万が安いとはいいませんが、人工知能を持ったロボットしては破格の値段なのです。


進化し続けるpepper

また、pepperの更なる可能性として様々なアプリを搭載できるように今開発が進んでいるそうです。
アプリをインストールする機能はすでに備わっているので、pepper専用のアプリが現在開発されています。これが出来るようになれば、好きな音楽を聴くこともできる、
電子書籍を読むこともできるなど少なくとも今スマホで出来る機能は全てpepperがしてくれるようになります。
アプリの開発が更に進んで、pepperが英語を学習するアプリなんていうものが
出来たら英会話の相手になるということもあるんではないでしょうか?


まとめ

このpepperを皮切りにして、おそらく今様々な会社で人工知能を搭載した
ロボットの開発が進んでるんじゃないかなと想像してしまいます。
近い将来、一家に一台ロボットがいることが当たり前なんて日が来るような気がします。

スポンサーリンク