篠原涼子のような美肌をキープする方法は?シミの8つの原因と対策


肌は年を追うごとに老化していきます。
ふと鏡を見ると、今までなかったシミが・・・なんてこともありますよね。
乾燥したなと思ったら、頑張って保湿できますがシミが出来てしまったと思うと、一気に年齢を感じ落ち込んでしまいます。

そもそも、シミはメラニンという色素が肌にしみついてできる薄黒い斑点のことをいいます。
シミの原因はいくつかあります。
20140813-1 篠原涼子さんのように40歳を過ぎても若々しさ溢れる女性に憧れますよね!!

シミの原因~日焼け~

まずひとつは、ご存知の方も多いと思いますが日焼けです。
多くのシミは、日光性黒子、老人性色素斑と呼ばれ、紫外線が原因でできます。
シミは、紫外線を受けてメラニンが活性化し、色素沈着を起こしてできます。
淡褐色から濃褐色の色素斑で顔以外の部分にも出来ることが多いです。

シミの原因~乾燥肌~

また乾燥肌が原因になることもあります。
肌が乾燥して潤いがなくなると角質層が硬くなり、古い細胞が肌の表面にとどまりやすくなります。
そうすると角質と角質の間に隙間ができ水分が蒸発して肌の乾燥が進むという悪循環に陥ってしまいます。
その際に、コラーゲンなども不足すると肌細胞の生成も停滞してしまうため、
メラニン色素が肌に残りやすくなりシミが出来る原因となります。

シミの原因~ニキビ~

原因のひとつにニキビもあげられます。
炎症が強くニキビが跡になって残ってしまったものを放置してしまうと紫外線などの影響でシミが出来、どんどん濃くなってしまいます。はじめ赤みを持つシミができその後色素沈着して黒ずんでいき、シミになってしまいます。

シミの原因~スキンケア~

スキンケア方法を間違えることもよくないでしょう。
化粧水をつけるときに浸透させるため強くパッティングする人もいますが、これは肌への刺激になってしまいます。
また、強く肌をこすり角質層が傷つくと乾燥肌が進んでメラニン色素が沈着しやすくなってしまいます。
とにかく刺激を与えれば与えるほど、シミやニキビのトラブルに繋がりやすいのです。

シミの原因~食生活~

また、食生活の中にもシミの原因が隠されています。
食生活が乱れることにより血行不良が起きて新陳代謝を悪くし、
ターンオーバーの周期を乱してしまい色素沈着によるシミの原因を引き起こします。

シミの原因~ストレス~

また、ストレスもよくありません。
強いストレスを受けるとホルモンバランスが崩れその結果、
色素細胞の活動が活発になりシミを増やしてしまいます。

そして、ストレスが溜まることで体内に体を錆びさせる活性酸素の量も増えるので、
肌の老化を促進させる環境を作ってしまいます。

シミの原因~睡眠不足~

睡眠不足もよくありません。就寝中、代謝が行われており酢民不足が続くことで就寝中の代謝がおろそかになってしまいます。
ホルモンの中でも細胞の成長を促す成長ホルモンは夜の10~2時にもっとも盛んに分泌され
この時間帯はゴールデンタイムと呼ばれています。

ですので、この時間に睡眠をとっていることが肌にとっては重要なのです。
肌細胞の生成が停滞すると、角質やメラニン色素が肌に残ったままはがれにくくなるため色素が沈着してしまいます。

シミの原因~タバコ~

また、たばこによるシミも考えられます。
たばこを吸うことで、次第に肌トラブルが現れてきます。
シミの原因であるメラニンを抑えてくれるビタミンCは、
たばこを吸うことで減っていき、メラニンが増えていきます。

たばこに含まれるニコチンも新陳代謝を衰えさせて、
メラニンを外に出すことが出来ずそのまま付着してシミを作ってしまいます。
ニコチンはそれ以外にも、肌の乾燥・老化の原因を促すのでたばこは健康だけでなく美容にも悪影響になるのです。

シミの原因~対策は?~

以上のシミの原因を考えた時に、シミを防ぐためにはそれをしないことが大切です。
まず、紫外線対策はしっかりと行うこと。
これは日焼け止めから日傘からたくさんあると思いますが、まずは日焼け止めをしっかり塗ることが大切です。
また肌に刺激を与えないために洗顔とスキンケアも意識しましょう。
洗顔では、しっかりと泡立ててやさしく顔をなでるように洗います。

また、ぬるま湯で洗うこともポイントです。
顔の皮脂をすべて取り除かないように、洗顔後も十分に保湿します。
シミが出来ている個所には化粧水をしみこませたコットンをのせるなどして保湿します。

食生活にも気を付けます
シミ対策として、ビタミンCが豊富に含まれている食材がおすすめです。
ビタミンCがシミを消す効果があります。
基本的にも、果物野菜・ナッツ類に多く含まれていて、特にアーモンドなどのナッツ類にはポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールは抗酸化作用があり、肌の老化をストップする力もあります。

まとめ

また、質の高い睡眠と休息をとることもシミ対策につながります。
ストレスも睡眠不足もシミにつながるので、寝やすい空間を作り良質な睡眠をとるようにします。
また、お風呂でマッサージなどをしてリラックスするなど
一日の疲れをしっかりと取ることが出来るような瞬間を作ることが大切です。

実際に、一気にすべてをすることは難しいかもしれませんが日々の生活に少しずつ取り入れていってみてください。
肌にいい生活をすることで、シミだけではなく肌荒れや肌の乾燥の改善にもつながるので美肌生活をぜひ実践してみましょう。

スポンサーリンク