毎年恒例のガキの使いやあらへんでの「笑ってはいけない」シリーズ
多くのファンが待ち望んでいる名物番組ですよね。
2015はやらないのではないかという噂も出回り残念がるネット上の意見も多いようでした。
でも、ワイドナショーでの松本さんの発言で今年もやるってわかって一安心ですね!!

Sponsored Link

ちょっと過激ですが、見られずには1年終われませんよね!

なぜ放送しないという噂が流れたのか?

それは、プロデューサーである菅賢治さんの定年退職です。
プロデューサーでありながら、露出も多く番組を盛り上げようと第一線で活躍しておりましたが、定年退職されたということでシリーズを打ち切るかという噂がまわっていったということです。

でも、そんな噂は松本さんの
「(ケガをした脇腹をおさえながら)あと何日か後にガキ使の収録あるから早く治さんとな」
発言があったことで払拭!

歴代のテーマは?

今年は栃木にある廃校である田沼高校!
テーマは、生徒と教師の「学校」である可能性が一番高いようです!!

Sponsored Link

学校と言えば2005年に放送された3回目も「学校」でしたね。
この学校で特にバカウケだったのはジミー大西さんの英語の朗読です。

英語の数字を読み上げるところで「20」をテンテン、「30」をテンテンテン、100を・・・
曜日では、火曜日を「習っていない」という大爆笑を取っていましたねWww
これがそのときの音声ですWww

ヤバイです。

まとめ

罰ゲームに対しては一部の視聴者からは苦情も出ているようなので、エスカレートすると
その面からも放送されなくなってしまう可能性も出ているようですが、あくまでもバラエティの面白さを追求するダウンタウンさんには許される範囲で頑張ってほしいです。

今年もいつものように大爆笑しながら年を越せそうでうれしい!
視聴率も15%と毎年キープし高視聴率で、できる限り続いて行ってほしいですし突然出てくる
大物ゲストにも驚かせられたりと年末特番って感じ満載で年を締めくくるには定番化していますよね。
またまたジミー大西さんの登場もあるのか見物です!!

Sponsored Link