バカリズム升野英知の脚本「素敵な選TAXI」のシュールすぎる裏話!


バカリズム升野さんが担当する竹野内豊さん主演の連続ドラマ「素敵な選TAXI」
長期のドラマの脚本を手掛けるのは初めての体験で色々と修正も多いようです。
スタッフさんに脚本の一部を修正する様に頼まれたシュールだけでめちゃくちゃ共感できる
出来事がありましたWww

バカリズムさんは自宅の他に2014年夏頃から作業場として1つ部屋を借りているとのことで
先日もスタッフさんから脚本の修正依頼があり急いでやろうと思っていた時。

脚本の修正の惨事

升野さんは、いつも通りドラマスタッフに脚本の修正を依頼され、作業場に向かいました。
部屋に入ろうとしたとき
「静かすぎる」

そこで電気が止められていることに気づいたそうです。
多忙により電気代を支払うのを忘れていて、止まれてしまったとのことです。
そこで急いで払い込み。
そこで言われたのは
「復活までは最大2時間かかります」
NdIkG1bf_400x400

そこで修正をするため近くのカフェにダッシュ!
パソコンを開くとなんと充電が2%しかない。。
充電をしようと思った矢先、充電器を作業場に忘れたためまたまた急いでカフェから出てまた作業場へ。

充電器を取りカフェに行ったところ今度はコンセント差し込めない。
カフェにあったアダプターを借りたものの線がギリギリ届き客が来る度にコンセントを抜いてまた付けてを繰り返し。
さすがに営業妨害だということで店員に怒られしまいました。
別のコンセントを使ってなんとか作業は完了。

まとめ

シュールな内容がウケており、好き嫌いはあるものの好評判。
女性側の立場にたち且つウケるネタ選びをしているのはやはりセンスを感じますね。
毎回1話完結なので途中からでも見れるので見逃している方は一度見ると共感を得られますよ!!

スポンサーリンク