バレンタインの友チョコってなぜやる?あげる理由って何?作るポイントとは?


バレンタインは、女性から男性へ愛の告白を贈るもの。 というだけの日だけではなくなってきています。

近年友チョコという言葉をよく聞くように、本命チョコ・義理チョコだけではなく友チョコも用意するのが当たり前になってきました。

友チョコとは、その名の通り友達へあげるチョコ。

この友達とは女性の友達を指していて、 あげるだけではなく交換することを前提に用意するものなのです!!

友達同士のやり取りに結局、親が色々と準備しないといけなくって大変ですよね~Www

 

流行りはいつから?

 

この友チョコの習慣は最近広まったように感じますが、 友達同士でチョコを交換するのは10年ぐらい前からは習慣になっていたようです。

150131_chiiki_01-400x266

そもそも男性よりも女性の方が甘いものが好きなことから、 お互いに交換するようになったというのが友チョコのはじまりみたいです。

本命はあげずとも友チョコだけは用意するなんて人もいるぐらい、最近は友チョコが習慣になってきています。

 

何を作るべき?ポイントをご紹介!!

 

友チョコにはどういったものがいいのでしょうか?

やはり一人の友達とではなく、大体何人かの友達と交換をするので購入よりも手作りの方がおすすめです。

 

手作りの際には、「大量生産」出来て「かわいい」ものというのがポイントです。

大量生産できるものと言えば、クッキーが思い浮かぶと思いますがただのクッキーではなく、 最近流行りのアイシングを施してデコレーションをしたり、 ナッツやフルーツをたくさん入れて華やかにしたりなど普通のお菓子にプラスアルファしてあげることが、 友チョコのポイントです。

p2_recipe_02

特に今年であれば、カップケーキがおすすめです。 タネを作ればたくさん焼くことができますし、100均ではかわいいカップケーキ型があるのでかなり作りやすいです。

またこれも100均で簡単にアイシングが出来るものも売られています。

それを使って、シンプルなカップケーキをデコレーションしましょう。

 

そういったデコレーションされたカップケーキは最近専門店ができるぐらい人気になっているので、 友達にも喜んでもらえますよ。

 

まとめ

 

チョコレート作って100均に売っている転写シートをただ貼るだけでも十分に可愛いものを作ることができるし チョコも基本的に大量生産することができるので、かなりおすすめですよ!!

笑えるネタチョコ!ベタな演出もいいかも!?

もちろん、ラッピングも可愛くするのが友チョコでは鉄則です。

 

 

100均にはびっくりするぐらいたくさんの種類のデコレーショングッズがあるので、 他の人と被るということもありませんし、アイディア次第では更に可愛くラッピングすることもできます。

おすすめは、マスキングテープです。

 

 

シンプルな透明のものでも、 マスキングテープを貼るだけで一気に素敵になります。

 

貼り方によって印象も変わるので、おすすめですよ。

友達に喜んでもらえるような友チョコ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク