ネットの各方面にて存在が噂されている七人目のトッキュウジャーこと、トッキュウ7号。 公式に発表されたわけではないですが、

本編の一部シーンと、 様々な情報によりもはや確定的となっており、一体誰がその位置にくるのかという考察が絶えません!!

Sponsored Link

 

トッキュウ7号の登場は!?

E382B3E38383E382AFE38394E38383E38388

※存在を匂わせるシーン。TQ6(トッキュウ6号)の隣に七人目を示唆する『TQ0』の文字が確認できる。

 

 

他の根拠の一つとして、トッキュウジャーの属する『レインボーライン』という組織と 彼らが変身に使う『レインボーパス』という端末機のレインボーが、七色を意味しており、 これはトッキュウジャーの総メンバーも七人であるという意味ではないかということである。

 

 

 

現在では赤、青、黄、緑、ピンク、オレンジと六色六人のメンバーであり、やはりあと一人足りない状態だ。

 

 

ネットでは、ここに紫が入るのではという意見が確定的のようだ。

 

 

また、トッキュウ7号(0号)はシルバーだとか、 劇場版でのみの単発キャラだとか色々と考察が錯綜しています。

 

 

肝心な、そのトッキュウ7号(0号)が一体誰なのか、誰になるのかという問題だが、 その最も有力候補なのが、敵の親玉、闇の皇帝ゼットである。

 

 

実は、彼はライト達と同じトッキュウ0号になる予定であったが、 闇に完全に飲まれて記憶を失ってしまい、敵側の大将と化してしまったとか。

 

 

他の五人とは幼なじみだったが、その事を他の面々は覚えていないとか。 考察すればがキリが無いところででしょうね。

子供のライトを掴んだゼットの手は、先に闇に飲まれていた子供の彼ではないかという気もしなくもない。 と言うか、ライトはそれを助けようとしたようにも見えます)

 

999

 

ネット上のおおむねの予想では、最終話かその近くで、ゼットがトッキュウ7号になって、真の親玉が登場というもの多いようです。

Sponsored Link

 

 

また、レインボーラインの総裁がトッキュウ7号ではという、声もあります。

(物語の展開上から、元トッキュウ7号(0号)だったという方がしっくりくるが)

 

 

 

ゼットに倒された怪人の復活は?

 

今、ゼットに始末されたとされるのが、 『シュバルツ将軍』『グリッタ嬢』の二人なのだが、

 

 

シュバルツ明確に消滅したシーンがあり、 復活する可能性が低そうだ(現に一度復活しているので何ともいえないが)。

1_2

 

対して、グリッタ嬢は第45駅で始末されたことになっているものの、 悲鳴だけで実際に手に掛けられている場面は写されていない。

 

 

これは復活フラグとしかいえないだろう。

 

 

また、敵がゼットとその取り巻きだけになったのは、 図式として真のボス登場か、彼をボスにするか、その方法がとりやすいからではないかと思います。

 

 

シュバルツ将軍も、仮に復活するなら、そのほうがしやすいかもしれないですし。 (一部では、シュバルツがラスボスになって復活するのではという声もある)

 

 

まとめ

 

トッキュウ7号が誰かというのは、かなり前から噂されていましたよね。 でも、なかなか登場もしなくてウズウズしてきます!

 

 

そんな中、グリッタ嬢までゼットに倒されましたが復活!?ということになると グリッタ嬢も7号になる可能性が浮上してきます。

 

 

果たして7号と復活、期待通りの展開となってくれるんでしょうか!?

楽しみです♪

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。 こちらの記事もいかがでしょうか?

トッキュウジャー最終回はいつ?ゼット、6号は?

Sponsored Link