2月14日はバレンタインデーで女性は男性へチョコレートなどを贈ります。

もちろん本命だけではなく、 義理チョコというのも当たり前の習慣になってきているので職場に女性がいる場合にはもらう人も多いでしょう。

その中でもらっては困るもの、あげない方がいいものって何?

Sponsored Link

 

義理チョコでもお返しの内容が大事!?

 

20120228

義理チョコを受け取ったからには、ホワイトデーには必ずお返しをしなければいけません。

 

面倒かもしれませんが、ホワイトデーに必ずお返しをするというのはひとつのマナーみたいなものになっています。

 

 

ホワイトデーは感謝して返すというよりは、 義務的に返すことも多いですがその際にお返しするものは結構重要です。

 

 

わがままかもしれませんが、 義理チョコのお返しだとしてもその人がどんなものを返してくれるのかということをよく見ているので、 ものによっては女性からの評価が下がってしまうということもあるからです。

 

 

 

もらって困る、あげない方がいいものは?

mar07

 

今回は、ホワイトデーにあげない方がいいものについてご紹介していきます。

 

 

そもそも女性も義理チョコは、マナー的な感じで贈っている場合も多いです。

 

そのため、かける予算としても~500円ぐらいのものです。

だからこそ、ホワイトデーで高すぎるものをもらうのは恐縮してしまいます。

 

 

500円のものしかあげていないのに、 あまり高いものを贈られると困惑させてしまうので値段は同じぐらいのもの、 または~1000円ぐらいのものを予算として考えることが大切です。

Sponsored Link

 

 

次に、残るものはあげないということが大切です。

 

 

中には下着や服などを贈る人もいるようです。 あげる本人としては冗談として贈っているものかもしれませんが、 一歩間違えるとセクハラといわれかねません。

 

 

また、身に付けるものはその人の趣味があるからこそ、 義理チョコを贈るぐらいの関係であれば贈らない方がいいと思います。

 

 

それ以外にも、残るものを贈ると「重い」と思われてしまうこともあります。

それだけで、今後の関係性も変わってきてしまう可能性もあるからこそ、 義理チョコのお返しだとしても何を贈るかということは大切なのです。

 

 

なのでおすすめとしては、 ・食べるもの ・飲むもの ・入浴剤 ・ハンドクリーム あたりが贈っても嫌がられない、むしろ喜ばれるものになってきます。

 

 

 

まとめ

 

ホワイトデーに義理チョコのお返しにあげるものは、 大したものではないかもしれませんが、特に職場においては贈る方の印象を変えてしまう可能性もあります。

 

 

だからこそ、義理チョコのお返しだからこれでいいか、 ではなくしっかりと吟味してお返しの品を選ぶようにすることがとても大切ですよ。

ぜひ、「センスがいいな」と思われるようなものをチョイスしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか?

ホワイトデーお返しに!GODIVA人気商品3選!

Sponsored Link