最新映画ドラゴンボール”復活のF”破壊神ビルスと側近のウイスの超絶的な強さが話題に!!


あのドラゴンボールシリーズの映画化ということもあり、今の子供たちのお父さん世代は大盛り上がりですね!!

今回はなんと、フリーザがボスキャラ。

そして、オマケ的な形でビルスウイスが描かれているいますが、この二つのキャラも強すぎなんです!

『復活のF』カンタンなあらすじ

 

前回(『神と神』)の破壊神ビルスとの壮絶な闘いが終り、無事に平和となった地球。

 

 

しかし、その地球にフリーザ軍の生き残り、「ソルべ」と「タゴマ」がドラゴンボールを求めて飛来。

軍団の再起を図るため、二人は地球のドラゴンボールを集めることに成功し、 かつて孫悟空達を苦しめたフリーザを復活させてしまいます。

 

 

 

蘇ったフリーザは悟空を含むサイヤ人に復讐するため、新生フリーザ軍を引き連れて総攻撃を開始

 

 

いちはやく危険を察知した孫悟飯、ピッコロ、クリリン、亀仙人らはフリーザ軍と激突。 そして悟空とべジータはフリーザと対決することになるのですが、 フリーザはかつてないほどパワーアップをしていたのだった・・・。

 

 

 

 

フリーザ様について

少年漫画における偉大な悪役として名高いフリーザ。

なんと言っても、その代名詞の一つは変形によるパワーアップである。

6

(出典 http://xn--o9j0bk9npe5ae2duovc2252dmy6a856b5g0e.com)

※計3回の変形はお茶の間の子供達を絶望させたに違いない。

でも今から考えると最後だけ全裸Www

 

 

 

最初はべジータに変身しろと迫られた時。 全体的に大きくなり、変身というよりは成長という感じ。

 

 

二回目は強くなったピッコロ相手と戦っている最中。

 

 

人型から離れたような、エイリアンじみた不気味な格好が印象的。

(個人的には子供の頃、一番怖いと思った形態でもある)

 

 

そして最終形態は、ピッコロをぼこぼこにしたことによって怒りの力を発揮した悟飯の攻撃を受け脅威を感じて変身。

それまでの変身を削ぎ落とすような、シンプルな姿へと変貌していきます。

 

 

復活のFでは、さらに新たな変身を見せることで話題。

 

 

だが、そのあまりにも残念な姿にファンの間では超ダサいという声が 笑

6.png7

(出典 http://togetter.com/li/790273)

※金色。そしてシルエットが何ともクウラそっくり。いや、かなりクウラだよこれ!! 確かに、言わんとすることはわかります。

しかし一巡してちょっと面白いのでは。 そうか、笑いへの進化がフリーザ様の最終形態だったんだWww

 

 

 

何故、ここにきてフリーザ様復活となったのでしょうか。

 

 

それはどうやら原作者の鳥山明先生が、 ロックバンドの『マキシマムザホルモン』がフリーザ様のことを歌った曲「F」を聴いて閃いたとのこと。

 

 

これはタイトルにも起用されています。

 

 

 

 

前作のビルスとウイスとは?

破壊神ビルスは前作の「神と神」にて、地球を破壊しようとして孫悟空と激闘をくりひろげた神様の一人。

その強さは計り知れなく、ドラゴンボールで最も強いキャラではないかと噂されるほど。

8

(出典 http://d.hatena.ne.jp/kenchi555/20130401/1364818383)

※左がウイス。右がビルス。

 

 

前作では敵役だが、非常に憎めないキャラクタとなっています。

 

 

 

劇中でも、サイヤ人ゴッドとなった悟空を相手に余力を見せたままで終わっていて、 全力の力がどんなものかは窺い知れない

 

 

また、側近であるウイスは、実はビルスの師匠であり、公式にはビルスより強いとされています。

(ゲームでの設定であるが、ビルスはサイヤ人4のゴジータでも勝てるかどうかの相手らしいWww)

 

 

 

 

今回の役どころは?

ウイスは、悟空とべジータの師匠となっており、二人に修業をさせています。

 

ビルスの方は悟空との闘いの後に、再び眠りについたようですが、 今作でどんな絡み方をしてくるのかまだ判明していない状態

 

 

激闘した悟空とは前回で和解したものの、 破壊神としてフリーザに組するのか、それともプリンを食べたいが為に、地球を守ろう力を貸すのか。

劇場公開までが非常に楽しみなところですね♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか

東京タワー限定「東京タワーバーガー」食べてきた!

スポンサーリンク