ハマ・オカモトのベースの実力は本物。okamoto’s結成秘話そして偉大な親の存在


ハマ・オカモトさんがベッキーさんとBSスカパー!で、3月31日よりオリジナル音楽番組 『FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~』をスタートします!!

この番組で、ハマ・オカモトさんを初めて知るという方も多いのではないでしょうか。

そして見ているうちに”面影があの人に似てるな~”と思った方、そう、その通りです!!

親の七光りと言われたことによる過去の苦労とは?

 

ハマ・オカモトさんの親は某お笑い芸人として有名ですが、

その存在が生む世間の風評は大きく、

音楽の道へ進むハマ・オカモトさんに大きなショックを与えたこともあったといいます。

 

 

 

しかし、音楽の道へ進むきっかけも父親の影響であり、けっして悪いことばかりではないようです。

 

 

 

そして音楽活動では一度も親のネームを明かすことなく、自身の努力によってこれまでの道のりを乗り切ってきています。

 

 

 

苦労の中で一つの物事を貫き通すというのは、大きな精神力があるからこそできるものだと思います。

 

 

最近では、浜ちゃんことダウンタウンの浜田さんとラジオで共演するなど、 ようやくその関係を明かせるまで、自分の力で上り詰めてきたということなのでしょうか。

1

※OKAMOTO’Sメンバー。 左からハマ・オカモト氏(ベース)、オカモトレイジ氏(ドラムス)、オカモトショウ氏(ボーカル)、オカモトコウキ氏(ギター)。

 

 

 

 

ベーシストの実力とファンの声は?

 

ハマ・オカモトさんは中学生のころから、 ベースの練習を一日も欠かさなかったといいます。

 

 

現在でも家にいるときは常に練習されているようです。

 

 

これまでバンドでの活動外にも、様々なアーティストのベーシストとして参加し、 有名な話ですが、米国フェンダー社ともエンドースメント契約 (その会社の楽器を提供してもらう代わりに、そのメーカー外の楽器を使わないという契約) を日本人で初めて行い、その実力は折紙つきとなっています。

 

hama2013 (1)

 

また、ファンからのハマ氏のベーシストとしての評価は高く、 上記した先入観が払拭されたとされる方も多いようです。

 

 

 

 

父、浜ちゃんから息子へ送られたエールは?

 

2013年の親子対談ラジオにて語られたですが、

高校でバンドをしているハマさんに音楽の道で食っていくのか浜ちゃんが問い、 その覚悟があることを認め、それなら好きにしたらええと思ったとのこと。

 

 

イイ親子愛が伝わってくるラジオはコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=j3CW63dRJoA

 

 

息子さんの現在については暖かい目で見守っている感じが伝わってきました。

 

 

また、別の場でハマ氏の母からも上記の風評にも屈しない自分の誇りであることをエールと一緒に送られています。

 

 

 

 

最後に

 

ラジオなどのトークを聴くと、

気さくで落ち着いて喋られる方だなという印象を持ちます。

 

親子対談のラジオでも人の良さがいっぱいに、にじみ出ている感じです。

努力家であることも伺え、非常に好感の持てる方。

是非ともこのまま活躍を続けてほしいと期待してます!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか

【ガキ使】松ちゃん、ココリコ遠藤の「オゴッ!」にマジギレ

スポンサーリンク