今話題!!ユーグレナ(ミドリムシ)の効果のある飲み方とは?


今話題のユーグレナ(ミドリムシ)!

ミドリムシ!?と思う方もいうかと思いますが、すごく体に良いと評判です。

その最も効果的な飲み方についてご紹介します!

効果的な飲み方

やはり一番最適な飲み方は、食前か食後の吸収しやすい時に水で飲む事。

 

シンプルですが、それが一番効果的と言えます!

 

 

あと、粉末タイプのものをラテにしたり、カルピスに混ぜても美味しく飲めます。

5

 

※主に緑汁として粉末を溶かして飲む物や、

錠剤で飲むタイプが主流。

青汁を思わせるが、少し違います!

 

 

 

 

ユーグレナ(ミドリムシ)の栄養素は?

 

主にユーグレナには主に全59種類もの栄養素が含まれており、

 

「ビタミン(14種類)」「ミネラル(9種類)」「アミノ酸(18種類)」 「不飽和脂肪酸(11種類)」「パラミロン等ほか多数」 とすごい数の栄養素の塊となっています。

 

 

 

ユーグレナ(ミドリムシ)は植物、動物の両方の性質を持っているため、どちらの栄養素も兼ね備えています。

 

 

 

そして特有の栄養素である「パラミロン」は、デトックス効果にすぐれているとされ現在、大注目されています。

 

 

 

健康食品として有名な「クロレラ」をも上回るとすら言われているくらいなので、この栄養素の凝縮されっぷりの半端なさも納得!!

 

 

それが、効果的な飲み方も知りたいというもの。

 

 

 

 

どんな食材に使われているのか?

 

ユーグレナは現在、さまざまな食材に加工されてきています。

まずミドリムシクッキーが代表格だが、ヨーグルトにプリン、スナック菓子や、果てまた中華まん、菓子パン、グリーンカレーの素など、すごく幅広い。

6

ちなみに、著者は一度、お台場の「科学未来館」にてミドリムシクッキーをお土産に買っていったことがあります(ちょっと不評でしたがWww)。

 

 

 

去年の11月には、あのファミマがユーグレナ入りのスイーツ「抹茶スフレ」を発売したことでも記憶に新しいですよね。

 

 

 

それだけ、加工がしやすいということでもあのでしょう。

 

 

 

 

ダイエットにも効果アリ?

 

さきほど紹介した「パラミロン」には、デトックス効果としてコレステロールや余分な脂を排出してくれるので、メタボにも役立つといわれています。

 

 

 

ですが、パラミロンはそれだけはなく、メタボを事前に予防する効果もあることが注目されています。

 

 

食前に飲むことで、悪玉コレステロールの数値が減少したという実験結果もでているようです。

 

 

 

便秘改善、腸内環境を整え、さらにはコレステロールの抑制にもなります。

 

 

 

ユーグレナは、もはやダイエットの救世主と呼んでも過言ではない存在なのでしょう。

 

 

なおかつ、免疫力を高めたり、疲れにくい体を作ってくれたりと、万能薬じみた力を発揮してくれます。

 

 

 

 

効果的な飲み方のまとめ

 

ダイエット、コレステロールの抑制を考えるなら食前がベスト!!

 

 

錠剤、粉末で溶かすタイプならば水で飲むのが効果的。

 

 

 

ただやはり美味しく採りたいと思うのも人の性。

 

粉末タイプのものを、自ら料理にアレンジするのもよし。

ラテ、カルピスなどに混ぜて飲みやすくするのもよし。

 

 

 

しかし、あくまで栄養補助ということなので、主食はきっちりと食べましょう。

また、ミドリムシという名称だからと言って、頑なに採らないとするのは損かもしれない(感覚的にはビフィズス菌とかと一緒。多分)。 7 

 

最後にユーグレナを使ったスープカレーをぺたり。実に美味そうです

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか ⇒手作り化粧水 グリセリンを使った美肌効果のあるレシ

スポンサーリンク