美女たちの日曜日に若手リズムネタ若手コンビ芸人”ザ忍者”ハマる面白さ


よしもと芸人さんの『ザ忍者』だが、ここ最近になってちらほらとテレビで見るようになりました。

今年は色々と忍者が熱い年なのか、忍タリティが足りないのか、ニンジャナンデ!?なのか、てばよなのかWww

コンビである二人の芸風は?

 

一度、テレビで見たときは、名前の通り、忍者あるあるネタを何か聞いたことあるようなリズムと歌にのせて、突っ込みもあまりなく突っ走る感じのコント。

12126

右が山脇さんと、左が大久保さん。ちなみに字は山脇さんが書いたもの。

コチラ動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=93QZv-qpYXs

 

 

しかし、本来は忍者とは関係ないネタをコントにしており、基本的には山脇さんが、何処かで聞いたことのあるCMキャッチフレーズなどに手をくわせたようなものをリズムにのせて繰り出していくというもの

 

 

 

ちなみに大久保さんは合いの手をいれる役割となっていて、あまり表立って何かするわけではない調子

 

 

 

 

独特ともいえる形式かもしれません。

 

 

 

 

一言で表すならリズム芸というところなのでしょう。

 

 

 

そして、チープというか、何かひとつ抜けているような空気が笑いを誘っているようにも思えます。

 

 

 

 

また、山脇さんはその字の上手さが話題にもなっており、どちらかというとこちらの方がコントよりもインパクトを与えているような節も! 12127

 

 

 

 

 

ザ忍者のプロフィールは?

 

コンビを結成したのが2010年と割と最近。

 

 

大久保たもつさんは、現在のコンビ以前には他でコンビを組んでいたよう。

 

 

 

 

山脇充さんはピンとして活動していたようです。

 

 

 

 

そして、山脇さんの書道の達筆さがクローズアップされているわけですが、小学4年生の時点で七段の腕前だったとか。

 

 

 

 

去年には、コンビで美文字忍者という企画を行っているあたり、それも持ち味の一つとして今後前面に出していくのんでしょうね。

 

 

 

 

対比されるコンビとして、うまくバランスがとれていると感じる二人。

 

独特の世界観「永野」コレはやばい

 

 

 

 

ネット上の評判は?

 

まだまだ知らない人も多いとは思われる芸人さんですが、去年から今年にかけてちょっとずつ露出が増えてきています。

 

 

 

 

山脇さんの達筆もさることながら、コントのゆるい感じの独特な空気が面白いとされるかたもちらほら。

 

 

 

 

大久保さんはいるだけで面白いなどの評判もある一方で、その芸風が肌に合わない人も多いようです。

 

 

 

 

 

ただ、目立った悪い評価というものがなく、まだ認知度がそれほど高くないことを感じさせますね。

 

12128

今年は色々と注目される若手芸人が多い中、どのようになっていくのか気になるところ。2015年の忍者の波に乗れるのでしょうか。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか?

「タブレット純」名前だけでもう異次元

スポンサーリンク