“24時間テレビ2015″ドラマの主演予想 歴代の最もよかったドラマはなに?


24時間テレビの目玉といえば、チャリティーマラソンとオリジナルドラマ!!

ということで、今年はまだどんなドラマか、どんなキャストか発表されていませんが、 それをちょっと予想しながら、

過去のドラマについても振り返ってみたいです!

 

過去の視聴率やドラマ内容、募金総額などもまとめてみましたよ~!

今年のパーソナリティはV6とHey!Say!JUMPに決定しましたね(^◇^)

3、5年分歴代のドラマの主演や内容は?

 

・2010年 ドラマ題名『みぽりんのえくぼ』

 

 

主演:広末涼子、長瀬智也(TOKIO)

 

 

[内容]

脳腫瘍が見つかった中学生とその家族の闘病記。もともとは手記という形で出版されていたものをドラマ化。

 

 

 

 

・2011年 ドラマ題名『生きてるだけでなんくるないさ』

 

 

主演:村上信五(関ジャニ∞)

 

[内容]

25歳という若さで難病ををわずらった青年の闘病生活を描く。 こちらも元々は手記という形で出版されたもののドラマ化。

 

 

 

・2012年 ドラマ題名『車イスで僕は空を飛ぶ』

 

 

主演:二宮和也(嵐)

 

 

[内容]

とある事故で車椅子の生活を余儀なくされた少年の半生を描く。 こちらは心理カウンセラー「長谷川泰三」氏の半生をドラマ化したもの。

 

 

 

・2013年 ドラマ題名『今日の日はさようなら』

 

 

主演:大野智(嵐)

 

 

[内容]

普通の青年が唐突に難病を患い、その闘病生活と余命宣告を受けた生涯を描く。 原作は『大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来』。

 

 

 

・2014年 ドラマ題名『はなちゃんのみそ汁』

 

 

主演:大倉忠義(関ジャニ∞)

 

[内容]

乳癌を患った女性の闘病生活と、それを支える夫と娘を描く。 こちらはブログで手記の形でつづられたものが出版化され、その本をモチーフとしてドラマ化したもの。

 

 

視聴者の意見は?

 

今ところ、今年のドラマのキャストは誰かについて予想が飛び交っており、やはりパーソナリティから出演するのではないかという声が強いですよね。

 

 

ただし、その場合は今回の2グループどちらからも一人ずつというパターンになるのでは、その方がお互いの角が立たないのではといわれています。

 

 

 

また、去年の一部企画では、障害者を差別しているという批判的な意見も多かったようです。

 

 

 

あとは、出演者がギャラを貰ったという報告にたいして、チャリティー番組なのにギャラを払っているのは問題ではという声も多い。

 

 

 

 

過去の視聴率は?

2010年の平均視聴率は15.8%。(ドラマは19.9)

2011年は17.1%。(ドラマは22.2)

2012年は17.2%。(ドラマは23.8)

2013年は18.1%。(ドラマは23.4)

2014年は17.3%。(ドラマは22.3)

 

大きな変化はないですが、10年時よりは上昇しています。

(ちなみに歴代で最高の平均視聴率は05年の19.0%)

 

 

 

 

 

チャリTシャツの過去の売れ行きと、募金総額は?

正確な売れ行きはわかりませんが、毎年約30万~100万枚ほどの売り上げを誇るとのこと。

01 

※歴代のTシャツがずらり。

そして、過去の募金総額は以下のようになっています。

2010年:974,028,568円  [9億7042万8568円]

2011年:1,986,414,252円 [19億8641万4252円](歴代最高額)

2012年:1,168,471,704円 [11億6847万1704円]

2013年:1,545,226,444円 [15億4522万6444円]

2014年:936,955,640円  [9億3695万5640円]

 

 

去年はがくっと額が減って、2010年時よりも低くなっています。

 

 

視聴率から考えると、見る人よりも寄付する人の方が少ないということでしょうか

 

 

色々と去年のものが批判的な扱いでしたが、今年はどうなるのでしょうか。

 

 

少しはお役に立てましたでしょうか?

こちらの記事もいかがでしょうか?

ビニール傘の完全オリジナル 簡単にオシャレに!

スポンサーリンク