2015年おすすめの浴衣はモダンな古典柄 あとは小物次第で雰囲気一新!


2015年のオススメの浴衣はどんなものが流行るのか?

夏の風情を醸しだす浴衣は、夏のイベントでは欠かせないアイテムのひとつでもあります。

浴衣といえば、和のテイストが強いものですが、実はその年によっておすすめの柄も変化するんですよ。

最近の流行りは?

近年、人気でおすすめの浴衣は、モダンな雰囲気の古典柄です。

84f42ff7d9a9f99435823a2b3548c95c2

古典柄とは、伝統的な柄の浴衣のことで、古くから親しまれてきた柄でもあります。

もちろん、伝統的な柄の浴衣をそのまま身につけても当然、その自然で素朴な感じがする日本ならではの美しさや雰囲気を表現することができますが、近年ではとくに、古典柄を現代風にアレンジした浴衣が人気です。

季節や時期に合わせて、コーディネートしていけば、センスがひかるのも浴衣の特徴です。

お祭りなどが集中して、とくに着る機会が多い7~10月の間でも、7月8月あたりは花火の柄、秋口に入るとトンボ、なでしこ、萩などうまく使い分けれれば季節ともぴったりマッチするので、女性らしい雰囲気を醸しだすモダンな古典柄の浴衣はとてもおすすめです。

 

流行の浴衣の色って何色?

数年前には、キラキラした感じの浴衣が流行していました。

 

ラメやレースは当然のようにあしらわれていましたし、色味もネオンのように明るいものが多かった印象があります。

昔ながらの浴衣を好む方にしてみれば、抵抗もあったかもしれませんが、若い女性にはとても人気がありました。

 

 

 

しかし、2014年に入ると昔ながらの柄の浴衣が好まれるようになり、浴衣のトレンドが大きく変化しました。

それによって新しい浴衣のデザインを見てみても、落ち着いた色合いのものが多く、伝統的な柄でありながら、現代風のデザインを取り入れたオシャレな浴衣が増えています。

INI13S0566_pz_a001 

引用:http://matome.naver.jp/odai/2139848255826473601/2139875228675313203

 

とくに人気の古典柄には、夏の涼しげな雰囲気を出す、金魚やアサガオ、夏の風物詩でもある花火やひまわりなどがあります。

伝統的な和柄の浴衣は、女性の奥ゆかしい雰囲気を表現するのにはもってこいでもあります。

 

洋服を着ているときとは一味違った女性らしさを演出するなら、昔ながらの柄物の浴衣を身にまとってみてはいかがでしょうか。

 

 

浴衣を可愛く着こなす小物

 

浴衣にも流行がありますが、それに合わせて毎年浴衣を買うというのは、財布に大打撃を与えてしまうこともありますよね。

しかし、お気に入りの一着があれば、小物次第で雰囲気が変わるのも浴衣の特徴のひとつなんです。 たとえば、バッグひとつとっても随分印象が変わりますよ。

 

浴衣といえば、なんとなく巾着が合う印象がありますが、実は他にもいろいろあわせることができます。

あわせやすいものだと、クラッチバッグ。

nid6_2l

浴衣との色合いが合うクラッチバッグで雰囲気も随分変わりますし、アクセサリーと合わせて使うのも効果的です。 巾着の代わりにカゴバッグもおすすめです。

imgbeac9602zik1zj

シンプルなものを使えば、どの浴衣にも合わせやすいですし、カゴの中身をオシャレなハンカチで覆ってしまうのも可愛いですよ。

 

また、髪にひと手間加えるだけでも、とてもモダンな雰囲気になります。

髪をまとめてコサージュを止めればとてもオシャレで可愛くなるので、是非試してみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらもあわせていかがでしょうか?

ビニール傘を完全オリジナル!簡単にオシャレに可愛く!

スポンサーリンク