72014_200912280367987001261974862c政界に入っても猪木流を貫き随所で話題を集めるアントニオ猪木さん。プロセス引退後にも、『猪木の元気を日本のために活かしたい』と国政への意欲を出し常に注目の的です。賛否両論ありますが、猪木さんの伝説は数多く存在します。

12日の参議院の予算委員会でも「元気ですか!!」と大声を出し、山崎参院予算委員長から「アントニオ猪木議員に申し上げます。最初のご発声は、元気が出るだけでなく、心臓に悪い方がいらっしゃると思うので、今後はお控え願いたいと思います」
と注意され国会はクスクス笑い。

Sponsored Link


その後
猪木の常識は世間の非常識」と猪木節で続け、今の国政のあり方や取り組むべき姿勢など阿部総理に問い総理が答える質疑応答をしている中継が話題になってますね。

この猪木さんの生き様って、やっぱり憧れるとファンは相当多いのではないでしょうか。

総理も、「プロレスで、わたしも猪木さん対ハルク・ホーガンの戦いにテレビの前で熱中した」と持ち上げる一幕もありました。

異種格闘技

猪木さんといえば、超有名なのは異種格闘技戦ですよね。

まさに、世間が最も期待していることをテレビでゴールデンタイムに公開してしまうんですよね。
この行動力と世間の期待に応える感性。

090626

プロセスファンではなくても、アントニオという名前も顔も「元気ですかーー!!」も知ってますよねWw

有名な名言も数多くあり

・いろんな体験をせよ。多少無茶でもいい。

・人は歩みを止めた時に、そして、挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。

・苦しい時、どん底の時にこそ、過激に生きなければならない。

・人生は挑戦の連続である。

・重要なことほど直感で決める。

 

ほんとに数多く名言残していて、どれも心に残るコトバが多いですよね。

こうゆう人が日本を変えてくれる人なような気がします。
笑いや明るい世の中に日本をしてください!応援してます!

Sponsored Link