リトルノア今人気も少し落ち着きを見せているのではないでしょうか。

まだ始めて間もないという方もいるかと思いますのでボス情報や進める方法など10選をまとめてみました。

Sponsored Link

「ボスバトル」クリアで次のクエストへ

 

クエストにはステージがあり、各ステージにはエリアが存在します。 各ステージの最終エリアではボスバトルが発生します。

 

通常エリアがコアシンボルの破壊を目的とするのに対して、ボスバトルではボス1体を自身のパーティーで倒すことが目的です。 ボスは巨大で力強く、簡単にはダメージを与えられませんが、各ボスキャラには弱点があり、そこを攻撃することで大ダメージを与えることができます。

 

「WEAK」という表示で、弱点部分がサークルアイコンによって示されます。

raidboss_01

ただ、自身のキャラやアニマは攻撃対象に向かって行きはしますが、弱点を自動的に狙うことはできません。

 

そこで、指示したポイントまでキャラやアニマを導く「誘導」という機能で、ボスキャラの弱点まで誘導してあげましょう。

 

そうすることによって効果的に弱点を攻撃することもできますし、ボスキャラが攻撃を仕掛けようとしたときに、攻撃から身を守るために回避させることもできます。 誘導機能を効果的に駆使して、ボスキャラを上手く攻略しましょう。

 

 

強力な敵「レイドボスバトル」

 

レイドボスバトルは、最大で30人のプレイヤーが協力して戦うことができるボスバトルです。 バトル方法は通常ボスバトルと同じように、ボス1体を倒すことを目的にしています。

 

協力する他プレイヤーは表示されませんが、他プレイヤーが使用したスキルは共有されるので、上手く連携を取ることで、バトルを優位に進めることができるでしょう。

IMG_0369aaaaaaa-1024x768

レイドボスは通常クエストのボスより強力で、レイドボスのレベルが高くなるにつれ、倒すことが難しくなっていきますが、倒した時の報酬は通常ボスより多くなっています。

 

与えたダメージ量によって、協力した他プレイヤーとの順位が決まり、上位であればあるほど報酬は多くもらえます。 また、レイドボスの部位を破壊することでも部位破壊報酬が獲得できるので、キャラやアイテムが欲しい時には、自身や他プレイヤーのレイドボスバトルに参加するといいでしょう。

 

レイドボスバトルは、クエストの進行度合いと自身のレベルアップによって、徐々に解放されていくので、レベルを上げてたくさんの報酬を手に入れましょう。 現在解放できるレイドボスは、「鉄巨人」「メイズリーパー」「ヴァルカン」の3キャラです。

 

 

「レイドボス」鉄巨人の攻略

 

レイドボスバトルは、クエストの「爆炎連焼(3-8)」をクリアすることで最初の解放があり、レイドボスキャラは「鉄巨人」です。

 

show

鉄巨人は、巨大な剣を右手に持ち、その剣を振り回して攻撃してきます。 通常は体の向いた方向に剣を振りおろす攻撃ですが、たまに体を回転させながら剣を振ることがあり、周囲にいるキャラ全員に大ダメージを与えます。

 

通常攻撃の時は、誘導を使って弱点の足を後ろから攻撃する方法が効果的です。 鉄巨人は、回転斬りを繰り出す前に、両腕をクロスさせて力を貯める動きをするので、回転斬りの動きに入ったら、なるべく遠くへ離れるようにして、ダメージを回避しましょう。

 

鉄巨人は2足歩行で移動するので、足を破壊すると鎧の中から鎧を操る「本体」が出てきます。 本体への攻撃は大ダメージを与えることができるので、鎧から遠ざかろうとする本体を追って攻撃することが攻略のカギになります。

 

鉄巨人のレベルが上がると、弱点が地上にある足だけでなく、空中にある腕まで増えるので、腕が弱点になるまでレベルが上がったら、「ガーゴ」「アーチェ」「魔女ウィネ」などの空中を攻撃できるキャラを編成すると戦いやすいでしょう。

 

 

「レイドボス」メイズリーパーの攻略

メイズリーパーは、クエストの「熱砂の捕食者(5-8)」をクリアしたら解放されるレイドボスです。 さそり型で攻撃種類が多彩なので、攻略するには手こずるかもしれません。

clipimage_40

バトル開始時は、「はさみ攻撃」「回転攻撃」「しっぽ射撃」の3種類があります。 どの攻撃も大ダメージを与えますが、それぞれの攻撃前の予備動作を覚えて攻略しましょう。

 

はさみ攻撃は、両手を大きく振り上げて攻撃してくるので、振り上げている間にメイズリーパーの前方から外れるようにしましょう。

回転攻撃は、体を回転させて攻撃しますが、回転直前に動きが止まるので、動きが止まったらメイズリーパーから離れましょう。 動きは止まりますが、しっぽの動きは止まらないので注意が必要です。

しっぽ砲撃は、しっぽから砲撃する攻撃で、砲撃をする前にしっぽを振って砲撃まで時間がかかるので、メイズリーパーに近づけば砲撃をかわせます。

 

メイズリーパーは、HPが残り少なくなると空中から攻撃をしてきます。 まず「はさみ射撃」は、空中から両手のはさみで地上へ砲撃をしますが、砲撃前に地上に赤い円で狙う場所が映し出されるので、その円から離れることで回避できます。

次に「しっぽの振り落とし」は、大きく振り上げたしっぽを地上にたたきつける攻撃で、しっぽを振り上げる動作に時間がかかるので、その間に射程距離から離れましょう。

 

 

最後に「のしかかり」は、地上にいるキャラに向かって体全体をぶつける攻撃で、発動前の予備動作がありません。 ただ、攻撃範囲がメイズリーパーの真下なので、なるべく真下にいないように攻撃をすることで攻略できるでしょう。

 

 

「レイドボス」ヴァルカンの攻略

 

 レイドボスのヴァルカンは、「試される力(6-8)」で解放されるレイドボスです。 攻撃方法は、キャラが近距離だと「切り裂き」、遠距離なら「ファイアーボール」で攻撃してきます。

show (1)

ヴァルカンは動きが早く移動範囲も広いので、じっくり攻撃する時間はあまりありませんが、動きがパターン化しているので、そのパターンを読んで攻略しましょう。

 

バトル開始時、ヴァルカンは画面中央の上にいますが、最初は真下に移動し、次に真上にダッシュして元いた場所に戻ります。 続けて右側中央部に斜めに移動し、次はそこから左端までダッシュします。

最後は、左端から画面中央上部の元いた場所に戻ります。 以上が一連の動きで、このパターンの繰り返しになるので、方向転換で移動ができない時に狙う方法が攻略方法のひとつです。

 

もうひとつは、ダッシュした後に大技の準備で動きが止まるので、一気に攻め込むチャンスができます。 バトル開始時からむやみにキャラを投入せずに、動きが止まる時に合わせて投入すれば、効果的にダメージを与えられるでしょう。

攻略にお勧めするキャラは、移動速度が速い攻撃キャラと、ヴァルカンはHPが高いので長期戦に備えて回復キャラも組み合わせた方がいいでしょう。

 

 

 

4人で協力「COOPバトル」

 

Sponsored Link

 COOPバトルは、リアルタイムに4人で同時に協力プレイできるバトルです。 クエストのステージ、「マナリーフの森 道中」をクリアすることで解放されます。 同じ協力プレイでも、30人まで協力できるレイドボスバトルとの大きな違いは、協力し合う4人のプレイヤーが1つのフィールドで協力しながらバトルするというところです。

 

リアルタイムで4人が同時に同じフィールドでプレイするので、協力者同士の連携も攻略のカギになります。

lttilenoa17

COOPバトルをプレイするには、解放されたステージを選択し、「既存COOPルームに参加」か「新規COOPルームを作成」のどちらかを選択します。 既存COOPルームに参加を選択すると、

他プレイヤーが作成したルームに入るために「ルームID」を入力しなければならないため、事前にプレイしたいステージで、バトルの呼びかけをしているルームを「COOP掲示板」で探しておくといいでしょう。

 

 

新規COOPルームを作成は、自分がプレイしたいステージが自由に選択できます。 ルームを作成するとルームIDが割り振られるので、そのIDをCOOP掲示板やギルドに招待して呼びかけると協力してくれる他プレイヤーが集まってきます。

COOPバトルのパーティー編成は、アニマとキャラ2体だけになるので、自分がどの役割を担うのか、どんな仲間でバトルすれば自分が活きるのかなど、より深い戦略が必要になります。 バトルで得られる報酬は、通常クエストよりアニマの獲得経験値が非常に高いので、アニマを効率的に成長させるには積極的にプレイした方がいいでしょう。

 

 

 

「対戦」で他プレイヤーから資源を奪取

 

対戦は、他ユーザーの方舟に乗り込み、資源を奪うバトルです。 フィールドをすべて破壊できなくても、破壊した割合によって資源は奪えますが、100%破壊できれば100%破壊ボーナスがもらえます。

0e686c4b

対戦相手を探すには、300ゴールド消費されて対戦相手が表示されるので、相手の施設の配置などを見て相手を決定するならバトルポイントが5消費されます。 30秒という制限時間の中で、対戦相手を見極めないといけません。

もし対戦相手が強そうで勝てないと判断したのなら、さらに300ゴールド消費して他の対戦相手を探すこともできます。 対戦相手は他ユーザーなので、施設の配置も人それぞれで個性的です。

その個性的な配置の方舟を攻略するには、勝てる対戦相手を選ぶことが大事になってきます。 やみくもに対戦をしても、相手が施設を強化していたら効率的に資源を奪えないので、対戦相手を決めるときは制限時間内でしっかりと勝てる相手を選びましょう。

 

また、勝てそうな相手でも資源が少ないと、せっかくバトルしても奪える資源は少ないので、資源保有量も考えて対戦を仕掛けましょう。

 

 

 

「ミッション」でルビーを効率的に入手

 

 リトルノアで使われるアイテムの「ルビー」は、とても便利で貴重であり、大量入手が困難なアイテムです。 クエストやバトルなどで入手することができますが、少量で頻繁に入手できる訳ではありません。

00

大量に入手する方法として、ひとつは「課金」です。

トップ画面にあるショップで、「資源」を選択すると「小盛りルビー(500ルビー)」が500円、「並盛りルビー(1,200ルビー)」が1,000円、「中盛りルビー(2,500ルビー)」が2,000円、「大盛りルビー(6,500ルビー)」が5,000円、「特盛りルビー(9,800ルビー)」、「極盛りルビー(14,000ルビー)」が9,800円で販売されています。

 

もうひとつは「ミッション」をクリアすることです。

ミッションは、リトルノアでプレイできるほぼ全てのクエストやバトル、施設の強化などに対して割り振られている目標のようなもので、ミッションを達成するごとにルビーを入手することができます。

例えば、コアシンボルのレベルを上げたり、マナの所持数を増やしたり、対戦で何回勝利するというような目標をクリアすることがミッションのクリアになります。 課金に抵抗がある人は、積極的にミッションをクリアして便利で貴重なルビーを入手しましょう。

 

 

 

方舟の成長に不可欠な「生産施設」

 

リトルノアでは、対戦で自身の方舟に攻め込んでくる他プレイヤーから方舟を守るために、配置する施設の強化が必要不可欠です。 施設の強化にはマナとゴールドを大量に使用しなくてはいけません。

クエストやバトルでマナとゴールドは入手できますが、自身の方舟で「生産施設」を使ってマナとゴールドを生産して備蓄することができます。

seisan_01

マナの生産には「マナ生産施設」と併せて、備蓄するための「マナタンク」が必要で、ゴールドの生産には「ゴールド生産施設」と併せて、備蓄するための「ゴールドタンク」が必要です。 各施設はレベルによって生産量と備蓄量が異なります。

レベルを上げることで生産量も備蓄量も増加しますが、レベルが上がれば上がるほど強化にかかる時間も長くなるので、自身の成長に合わせて各生産施設とタンクを並行して強化していくといいでしょう。

 

生産施設とタンクを強化して備蓄量が増えてくると、他の施設やアニマ、キャラなどの強化もしやすくなるので、どちらかを極端に強化するより、全体的に強化を進めた方がバランスよく成長できるでしょう。

 

 

 

「軍事施設」の砲台で敵を迎撃

敵からの攻撃に備える軍事施設には、敵を迎え撃つための施設「砲台」がありますが、コアシンボルのレベルアップによって解放され、配置できる砲台の種類は増えていきます。

Screenshot_2015-01-04-15-56-36

ゲーム開始初期から解放されている砲台の攻撃対象は地上で、地上の敵に向かって砲撃します。 初期の方舟では重要な迎撃施設になるので、早めに設置することが望ましいです。

「やぐら砲台」も初期から解放されていて、攻撃対象は地上と空中の敵へ速射攻撃をします。 「対空砲台」はコアシンボルがレベル3から解放され、その名のとおり空中の敵を攻撃しますが、地上の敵には攻撃ができないので、砲台などと組み合わせると効果的でしょう。

「範囲砲台」は、近づく敵をまとめて焼き払う攻撃をしますが、HPが低いので足止めとして他の砲台と組み合わせる方が効果的です。 コアシンボルのレベル3から解放されます。

 

「メガトン砲」は、コアシンボルのレベル7で解放され、遠距離の地上キャラを炸裂弾で攻撃し敵に大ダメージを与えますが、攻撃速度が遅いことと近距離の敵に対して攻撃できないので、砲台などと組み合わせると効果的です。

「速射砲」もコアシンボルレベル7で解放され、遠距離の敵に速射で強力な攻撃をしますが、弾数が決まっているので残弾数には注意が必要です。 「隠し砲」はコアシンボルがレベル6で解放され、銅像に擬態しており、油断して近づいてくる敵に光弾で攻撃します。

 

 

 

最後に

 

砲台のそれぞれの特性を活かし、組み合わせることによってより強力な方舟を作ることができるので、コアシンボルのレベルも自身のレベルアップに合わせてあげていきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか?

アップルウォッチ(apple watch)の人気ランキングとその理由とは?

Sponsored Link