あの騒動以来能年ちゃんのキャラが変わっていこうとしている。。 とても悲しい。。とファンたちは「洗脳騒動」に巻き込まれてしまう「大人たち」を許せない様子。

今話題の内容をまとめてみた。 そして、ヤングジャンプの表紙で復活となってほしい!

Sponsored Link

レプロエンタテインメントはつい先日に、所属タレントの能年玲奈さんの独立騒動で話題になった芸能事務所。

報道では、能年玲奈さんは恩師に洗脳されてとか、そんな情報が流されていたが、同時に所属事務所のレプロから干されていた、まともにお給料を貰っていなかったなどの衝撃的な事実も報じられていた。

 

 

所属タレントの不満は?

同じ事務所に所属している新垣結衣さんも、最近では精神的に追い詰められているという。 周囲に”女優としてもうやりたくない””事務所は辞められないか”という相談をしているようで、なかなか不満というものを抱えているようだ。

66827_200906100548925001244627455c 

また、レプロ所属のアイドルである菊池亜美さんも、仕事の頑張りがボーナスにしか反映されないことに少し不満そうだったとか。

 

今回の報道で、レプロに対しての評判の悪さが明らかになってきており、各報道メディアからは特に悪評が目立つ。 また、レプロで仕事をした方がたの口コミなどにも、給料の低さや、体育会系のノリがあまり良くないという声がある。

 

 

 

過去の色々な騒動のまとめ

騒動というほどではないが、レプロはメディア関係者からの評判が悪い。 それは、意にそぐわない記事が週刊誌などにだされようものなら、あらゆる方面から圧力をかけて潰そうとしてくるからということである。

 

 

 

他にも独立問題があがりそうな噂をされているタレントは?

先も述べたように、新垣さんも相当参っている状態だという。 可能性としては、無きにしも非ずだが、いまのところ他の所属タレントで独立が噂されているようなタレントはわからない。

だが、今後、この件をきっかけに別の独立騒動が起こる、ということは十分にありえるかもしれない。

 

 

 

漫画家「神崎将臣」とその妻「滝沢充子」と「能年玲奈」の関係とは?

湧いたように突然報道された、女優「能年玲奈」さんの独立するのではという情報。どうやら、その後ろには親友という恩師の存在があるというが……。

連続テレビ小説の「あまちゃん」で一躍有名となった能年さんを、演技指導していたというのが滝沢充子さんであり、今回の独立に関してはこのお方が黒幕だといわれている。 (指導したときの強烈な発言から、生ゴミ先生といわれているようだ)

 

そして、能年さんはこの滝沢さんへ心酔しており、洗脳されているのではという、報道がなされた。 ことの発端は、滝沢さんの親族のお葬式に能年さんが送った供花に書かれていた、本来の所属事務所とはまったく違う会社名から。

Sponsored Link

 

その会社名の住所は滝沢さんとその夫である神埼さんが経営している会社「インクアンクザ・ミスフィッツ」と同じ住所となっていたとのこと。 それが疑問を呼び、さらには能年さんが現事務所から仕事を止められているのではという疑惑の報道も呼び水となって、今回の独立騒動へと至ったのである。

 

 

実際は、能年さんが独立するというのは確定ではなく、弁護士を通して、事務所と能年さんは協議を続けているようで、あいまいな状況となっているようだ。

0502111 

 

神崎将臣の人物像とプロフィール

神崎さんは、漫画家であり、代表作は『KAZE』と『重機甲兵ゼノン』シリーズ。独特な世界観のSF作品を多くてがける。 デビューは1985年であり、その時の作品は『HUNTER』だ。

 

昨今では、時代考察を無視した時代劇ものは珍しくないが、その先駆けとなったのが神崎さんの『KAZE』である。 またゲームコミカライズの『ストリートファイターⅡ‐RYU』は有名なアメコミの十倍の売り上げをアメリカ市場で出している。

 

最近では大きく目立った活動はしておられないが、知る人ぞ知る漫画家さんだろう。 そして、現在では先に述べた『株式会社インクアンク ザ・ミスフィッツ』に所属しているようだ。

※神崎さんの妻である滝沢さんも同じ会社で劇団「the Misfits」を主催。演出家であり振付師でもある。

 

 

今回の独立騒動とどう関わっているのか

神崎さんの過去のツイッターでは、なにやら能年さんの後見人を自称しただとか、現所属事務所やNHKや共通の女優などを罵倒したという噂も。 また、街中を並んで歩く能年さんと滝沢さんの後ろに付き添っているのが、ニュースで写真として取り上げられており、今回の騒動とまったく無関係ではないという感じだ。

 

 

ツイッターでの能年玲奈さんの発言は?

今回の報道だが、能年さんは仕事がしたいと切実とも思える発言をしているとのことで、なにやら匂わせるところもあるような感じである。 はっきりとした真相はわからないが、今後の動きを注目していきたいところだ。

この騒動の発端となった神崎さん、生ごみ先生はどちらの噂が本当なのか非常に気になる。

 

2015年5月7日のヤングジャンプの表紙

05021

この明るい表情。 早くこの問題が解決して、またメディアに元気に出てくることを期待している。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらもいかがでしょうか?

ホリプロが井森ダンスを封印。その理由とは?

Sponsored Link