usoエイプリルフールというこの1日に各企業は、おもしろ企画を立案し企業によっては担当者は徹夜までし総力を結集し望んでいることご存じでしょうか?W

エイプリルフールに 過去の各企業の画像や動画は数知れず。この企業の戦略の秘密ってどんなものでしょうか。

Sponsored Link

まずはNEVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2136474358000249101

どれも手が込んでいてよく見ないと分からないものやプーッと瞬間で吹いてしまうものまで色々ありますよね。
この有名企業がなぜここまで「エイプリルフール」に力を入れるんでしょうか。

目次
・エイプリルフールの意味

・エイプリルフールおもしろ企画

・エイプリルフールによる企業の効果

 

1.エイプリルフールの意味
Wikipediaより引用
エイプリルフール(英語: April Fools’ Day)とは、毎年4月1日には嘘をついてもよい、という風習のこと。
日本語では直訳で「四月馬鹿」

エイプリルフールの4月1日に限っては、その名の通り4月馬鹿になれるウソが公認されてる日なんですよね。
この1日に企業は、話題の高まる注目される機会として自己PRの全てを尽くし企業ブランドを向上化させようとしているんです。
まずは、以下をご覧ください。

2.エイプリルフールおもしろ企画

グーグルはエイプリルフールには毎年ものすごく力を入れることで有名です。

一番最近の2013年には
グーグルマップ2013
SQUARE ENIXとコラボした8bit版Googleマップによる宝さがし。

Sponsored Link

その他の企業の画像まとめた動画はコチラ

この問題はその日ネット上ではものすごく話題となりました。
様々な仕掛けが施されていてネット上では解説やネタバレブログも多発し、拡散力も凄まじいものでした。

その他の企業についても一部ご紹介させて頂きます。
イギリスのスーパーマーケットSainsbury’sもすべらないバナナ
イギリススーパ
おもしろいですよね。
やはりこれも拡散し認知度が相当高まったようです。

GMOは
24

ちなみに
東京スポーツ⇒「報道機関だから本当のことしか伝えたくない」と宣言
シャープの⇒「理由はなにとぞ…なにとぞお察しください」

と不参加もおもしろネタにしていて、別の楽しみ方となりました。

 

・エイプリルフールによる企業の効果と秘密
ここでの仕掛けが興味大です。
Googleを例に取りますが、それは、Googleとコラボしたことによる企業広告宣伝効果です。
SQUARE ENIXがコラボした8bit版Googleマップはスクエニとのコラボによりこのとき控えていたドラゴンクエストXの宣伝もかねていたわけですよね。
おもしろながらその商品にハマっていく、そして ソーシャルメディアによって拡散となります。
「この会社、商品おもしろい!」という意識を植え付けているわけですよね。
今年のエイプリルフール戦略にも目が離せませんね。

Sponsored Link