元仮面ライダー永瀬匡の食レポ、過激コメント評判は?


今過激な発言で注目集めている永瀬匡さん。

特に食レポでのコメントが凄く評判も気になる所! 実際はどうなのでしょうか?

注目記事

 

おしゃれイズムで西内まりやが付けていたパームカフが話題に!

2015年5月11日の地震説とは?

ボディビルダー、バルキー小松が面白しぎる件

 

 

 

永瀬匡(ながせ たすく)プロフィールや出演作は?

67c6b2532deac467fdf2110383ca4f33-344x516

 ・プロフィール

1993年1月22日生まれ。鳥取県出身。 芸能プロダクション「研音」に所属。 趣味は音楽鑑賞と歌、そして英会話。 2011年に現在の事務所のオーディションに合格し、同じ年にドラマの『桜蘭高校ホスト部』にて俳優としてデビューを果たします。

2013年には特撮テレビ『仮面ライダーウィザード』に出演。 映画の「ラストサムライ」を見たことがきっかけで、芝居に興味をもつことに。

 

・出演作品

ドラマ

2011年『桜蘭高校ホスト部』第9、10話

2011年『怪盗ロワイヤル』

2012年『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』

2012年『放課後はミステリーとともに』一回表/裏

2013年『仮面ライダーウィザード』仁籐攻介/仮面ライダービースト(声)

2013年『八重の桜』青木栄二郎 役

2015年『心がポキッとね』富田涼 役 他多数。

仮面1

 ※「怪盗ロワイヤル」での登場人物である「小杉涼太」の画像。

 

映画

2012年『悪の教典』

2014年『好きっていいなよ。』 他多数

舞台 2012年『ウィズ~オズの魔法使い~』

 

 

仮面ライダー時代の画像など

仮面2

仮面4

永瀬さんが演じた「仁藤攻介」は主人公である仮面ライダーウィザードのライバル的な存在であり、生粋のマヨラーでもあるとのこと。

 

風来坊であり、かつては考古学を専攻していた大学生であったが、ひょんなことから遺跡の調査中に仮面ライダービーストとなってしまう。

陽気でマイペース、そしてこんな状況に陥っても前向きであり、主人公とはどこか対極的な存在となっています。

 

 

 

食レポ番組での過激なコメントとは?

永瀬さんと言えば、某情報バラエティでの食レポで辛口コメントをしたことで話題となっていますが、そんな中から少しご紹介。

辛党で甘い物が大の苦手という永瀬さんが、人気スィーツだというカップケーキを食したときの一言。

1、”口の中が痛いですね、甘さで”

2、”ちょっとしたテロ”

3、”久しぶりに食べ物を食べてマズいと感じました”

 

まあ、番組で紹介されたカップケーキのお店というのが、アメリカンの激甘なテイストをそのまま持ち込んでおり、日本人向けではないというので、そりゃそんなコメントもでるよねと思えますけど。

 

ちなみに、一緒に食レポをされたつるの剛さんらも、悶絶するほどだったので、辛党の方には本当にテロでしかないのでしょう。

 

 

 

評判は?

その歯に着せない正直さが、視聴者には好評のようで、永瀬さんの人気の一端を担っているように思えます。 ネットニュースでは、毒舌キャラと言われていますが、著者の印象ではただ正直なだけという気がします。

けっこうバラエティ受けしやすそうなお方でしょう。 これをきっかけに、ますます人気が出そうな予感がしてしまいます。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか?

世界のUMA9選!検証してみた!

スポンサーリンク