塩顔男子として人気大爆発中の綾野剛さん!過去に仮面ライダーに出演していたことも有名ですよね!

5月18日の「SMAP×SMAP」を始め、アメトーークなど人気番組に出演することで更なる話題となっています! 綾野剛さんについて過去の出演作である仮面ライダー555をピックアップしていきます!!

Sponsored Link

ストーリー内容は?

舞台は西暦2003年の日本。

一人旅をしていた主人公の青年、乾巧(いぬい たくみ)は、その場に居合わせた少女、園田真理と共に正体不明の怪人オルフェノクに襲われてしまう。

 

真理は変身ベルトを使ってファイズに変身しようとするが失敗、代わりに巧にベルトを装着して、彼をファイズに変身させる。 巧は怪人を退け、真理から襲われたことの事情をしり、東京にて共同生活を始めることとなります。

 

その一方で、東京で事故によって昏睡状態となっていた青年、木場勇治は唐突に蘇生しますが、彼に待ち受けていたのは叔父と恋人と従兄弟の裏切り。

 

絶望した勇治は謎の怪人オルフェノクに変身してしまい、激昂から従兄弟と恋人を手にかけてしまうことに。

 

その後、勇治はオルフェノクの組織に囲い込まれ、仲間と行動を共にするうちに、オルフェノクと人類の融和を思うように。 巧と勇治の二人の物語を軸とし、人類とオルフェノクの戦いが幕を開けていきます!

 綾野1

 

ラスト展開は?

テレビ版では、巧が実は過去にオルフェノクとして覚醒していることが明かされ、人間側でなくなってしまったものの人類を守ること、オルフェノクを滅ぼすことを志し、それを果たす。

しかし、決戦の時に命が削られるような薬品を大量に投与され、その後にも寿命がなくなるような行動をとり、戦いが終わって平和な日常に戻りつつも、遠からず命が尽きるという運命を背負ったまま物語は幕を閉じる。 勇治はその途中で、人類との共存から、人類の殲滅へと心変わりしており、結局は巧に倒されてしまう。

 

 

 

Sponsored Link

キャラクターやその衣装など

綾野2

・仮面ライダーファイズ。『ノーマルフォーム』

綾野2

・仮面ライダーカイザ『ブレイクフォーム』

綾野333 

・左から、仮面ライダーデルタ、ライダーファイズ、ライダーカイザ。

綾野44

・仮面ライダーファイズ『アクセルフォーム』

綾野55

 ・綾野剛さんの演じた『澤田 亜希』。

彼は改造で生まれたオルフェノクのであり、下記はその変身後である『スパイダーオルフェノク』。

 

評判は?

仮面ライダー555自体は、そのドロドロした人間関係と、昼ドラ的な展開が多発することから、その評価は大きく二分化されているようです。

一方で、戦闘演出に関しては高い評価を受けており、いまだに一部の必殺技などが高い人気を誇っています。

 

ちなみに、綾野剛さんにとっては、今作が俳優デビューであり、そのクールで魅力的なオーラは幅広い層に支持されているとか。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

面白ければシェアしてください♪

こちらの記事もいかがでしょうか?

綾野剛の細マッチョの腕に女子失神!キュン画像

Sponsored Link