予想外のラスト!北川景子主演「探偵の探偵」あらすじネタバレまとめ


「探偵のすべてを知りたい、でも探偵にはなりたくない」

北川景子演じる紗崎玲奈は、探偵になりたいワケではなく、ただ自分の ストーカーにより妹を失った復讐のため探偵を探偵し、真の黒幕を見つけることに人生を捧げていく。

2015年7月北川景子さんがフジで初主演「探偵の探偵」の原作のキャスト、ストーリー展開、 ネタバレ、黒幕とラストまで大暴露!!

原作を読んだ感想

探偵の探偵

とにかく玲奈の冷静な判断力と決して恐れない精神力、華奢な女性とは思えないタフな格闘、それに魅了された

 

悲惨な事件の裏側にいる悪徳な探偵事務所。 ストーカー犯人に情報を提供した探偵により自分自身の妹を失ってしまう。 その深すぎる悲しみを解決する答えとして、物事の善悪をも判断できない、ただただ金で動き法を侵す探偵を罰することを誓う。

 

詐欺や恐喝、通常では考えられないことを侵してでもくぐり抜け、平然と行ってしまうそんな探偵を片っ端から潰して行き、 いつか自分の妹までも奪った探偵事務所を暴くべく後先考えない玲奈に釘付け

 

後半100ページは一気に読んでしまう程急展開!! 読んでいて目を背けたくなる描写、ドラマでも北川景子さんがどのようにそのアクションをえんじきるのか非常に注目

 

 

 

原作の主要な登場人物とドラマのキャストご紹介!

 

・紗崎玲奈 役  (北川景子さん)

探偵3

「君がブスならよかった」とまで須磨に言わしめる容姿。 美貌と抜群のプロポーション、そして何事にも屈しない強靭な精神力が強み。 偏差値70の進学校から須磨の経営するスマ・リサーチ(探偵事務所)へ就職。

 

 

明晰な頭脳とどんな時でも明確な判断力を持ち合わせ、数々の修羅場をくぐり抜けていきます。 高校時代には新体操で国体へ出場していた運動能力の持ち主。

 

「すべて」妹を奪ったストーカーによる事件で生活が一変してしまうことに。 玲奈は妹・咲良を失ったときから非合法の道へと進んで行くことに。

 

 

・峰森 琴葉 役 (川口春奈さん)

探偵5

須磨の経営するスマ・リサーチ社へ住み込みマンションがあるからという軽い気持ちで中途採用で入社。 どことなく玲奈の玲奈の亡き妹・咲良の面影を持っており、次第に支え合うようになっていく。

 

玲奈の格闘、暴力シーン、そして自身も敵に狙われ、想像絶する経験をしてまでも玲奈に付いていく。

 

 

・紗先咲良 役 ( 芳根京子さん)

探偵6

玲奈の唯一心が許せていた妹。 姉(玲奈)のことが大好きで可憐で純粋無垢な少女。 ある日から突然ストーカー(岡尾芯成)に狙われてしまう。

 

心配した両親が遠くの親戚の家へしばらく預けることにしたものの岡尾により殺害されてしまう。 焼却炉で岡尾自らも飛び込み道連れに・・・。

 

誕生日には自分も大好きなぬいぐるみを姉(玲奈)へ譲ってくれるような心優しい妹。

 

 

・ストーカー岡尾芯成 ※ドラマでは現在不明です。

咲良を殺害したストーカー犯。 執拗に付き纏い、咲良の遠い親戚に行ったにも関わらず情報は全て岡尾に筒抜け。 なぜか?それには岡尾からの依頼を受けた探偵の仕業か。 最後は咲良を道連れに焼却炉へ。 玲奈を変えてしまう原因となった悪しき人物。

 

 

・須磨健臣 役 (井浦新さん)

300x

スマ・リサーチ社経営。 敏腕経営でどこよりも早く探偵事務所を健全な会社へと成長させました。 悪徳探偵事務所の排除を目指していくことに。

 

自身の過去でも深い闇の部分を抱え彼を突き動かす。 その過去はわからない。玲奈に同じ何かを感じ、探偵は辞めろと必死の説得。 考えを変えない玲奈を心配し、自分の会社へ採用。

 

社員の行動全てが自己責任としてどんな場面でも介入せず、登場しない。 全てを見透かしているかのような高い洞察力あり。

 

 

・織田彩音 役 (中村ゆりさん)

探偵7

琴葉の姉。 妹を表面上はバカしているものの、非常に妹思い。 結婚をきっかけに琴葉とは別々にクラスことに。

 

 

・阿比留佳則 役 (ユースケ・サンタマリアさん)

20120622_geimei_04

黒幕。 全ての事件を阿比留自身が計画し、それを邪魔してくる玲奈を消そうとする。 警察上層部とも繋がっており、偽りの証拠までもでっち上げ自らの地位を上げていく腹積もり。

 

人付き合いが全く上手くできなかった、自らの過去に悲観的。 自らの手は汚さず零細探偵事務所を使って全てコントロール。

 

 

・桐嶋颯太 役(DEAN FIJIOKAさん)

探偵8

狙われる対探偵課の玲奈と唯一話してかけてくる先輩社員。 「この会社は、ブラック企業で非合法なこともやるが、おれには合っている」 と語っている。

 

 

・窪塚悠馬 役  (三浦貴大さん)

探偵9

警察組織が阿比留に従っていく中、唯一正義感強く阿比留を軽蔑している警部補。 勇敢でまっすぐな青年。 最後に向けて玲奈と接触し、前向きな行動を見せていく。

 

 

・矢吹洋子 役 (高岡早紀さん)

探知10

大学病院の医師。 闇の支配者、阿比留の手下でもあります。 玲奈の妹咲良の殺害事件のときのDNA鑑定などにも立ち会い、優しい言葉で玲奈に近づいてくることに。

 

 

 

原作のあらすじを解説します!

 

玲奈は偏差値70の進学校を卒業し、須磨の経営する探偵事務所スマ・リサーチに入社。

tanntei

容姿端麗、頭脳明晰、運動能力抜群の言いようのない逸材に須磨は何度も別の道を進めます。 しかし、玲奈の意思は固く 「探偵の全てが知りたい」という考えが変わることはなかった。

 

須磨は、過去にあった妹・咲良のことを知り玲奈の真意を知ることに。 入社後、須磨からは、対探偵課という今までにスマ・リサーチにはなかった仕事内容を任せていきます。 それは「悪徳探偵事務所の徹底排除」というお互いの利害が一致したことによるもの。

 

妹・咲良をストーカー殺人により失い、個人情報を危ない人物に提供した探偵事務所を見付け出すため探偵のすべてを知りたいと行動。 玲奈は外見とは合わない抗争にもどんどんと挑んでいく。

 

危険な事件がいくつも周りで起き始め、阿比留にたどり着いていきます。 悪しき闇組織のボス阿比留の前に命を何度も奪われそうになりながらも立ちふさがる!

 

ラストは、阿比留との一騎打ち!

 

 

 

 

原作ネタバレとラスト

 

玲奈は、阿比留にたどり着くまでに「邪魔な存在」として阿比留の手下でもある零細探偵事務所(元暴力団員など)から何度も何度も命を狙われ、真実を探ろうとすればするほど、危険が迫ってくる。

 

「医師の矢吹洋子と申します。妹さんの事件に関することで直接お会いし伝えたい」 という電話。

探偵11

玲奈は疑いながらも現場へ向かいますがそれが罠だったと知ることになります。 玲奈と琴葉は、洋子の仲間である男による執拗なまでの蹴りや殴り・・・。

 

琴葉は、その猟奇化した男により足をナイフで刺されてしまう大けがまで負ってしまう。 玲奈は、壮絶な格闘を繰り広げその場を琴葉と共になんとか脱出。

 

 

そこまでして玲奈を消そうとした阿比留の計画や思惑はなんなのか・・・

それは近々予定されているカジノ建設。

962e83e7cabf3942_S

これが、全ての要因。

 

カジノ運営する上で欠かせない民亊問題。マカオやラスベガスと同様、大手探偵事務所へ全委任しさせようという計画が背後で動いていた。その委任を受けることができれば 経営団体や国の上からはカジノが存続する限り報酬を得られていくことができる。

 

これは、一番それに近い存在である阿比留にとってまたのない大チャンス。

そのためには、一押しする功績が必要。 そこで日銀総裁の孫の誘拐事件を解決することが良いと考えた。そこで犯行を計画。犯人は、警察が到底予想できない死んだはずの岡尾。

 

岡尾は玲奈の妹・咲良と一緒に死んだはず。。

全ての計画を知った玲奈は先読みし、阿比留が孫を隠している建物へ侵入し、 救い出すことに成功。 そこで、阿比留とまたもや生死をかけた大乱闘となったものの喧嘩慣れしている玲奈の勝利した。

 

阿比留の自作自演の事件、悪事は全て暴露され捕またが、岡尾は本当に生きていたのか?

阿比留が本当の黒幕であるのか?


 

 

 

おしまいでーす!!

スポンサーリンク