簡単レシピ!栄養高いブルーベリー赤ちゃんにはいつからあげていい?


栄養素の高いブルーベリー、ベビーに離乳食であげたいけど、それはいつから与えるべきなのか。 ブルーベリーは、お菓子やジャムにしたりヨーグルトに入れても美味しいですよね。

また、同じ果物でもあるバナナを使いスムージーにして赤ちゃんのおやつにもなります! そして、ブルーベリーの栄養素って目に良いと言われるアントシアニンはよく聞きますが、他にもあるんですよ!!

赤ちゃんにもいいけど、ママにも特に必要な栄養効果があるんです! そんなブルーベリーの栄養素や効果、レシピについてみてください(^^)/

 

ブルーベリーの栄養素には嬉しい事が!!

bluebe01-s

ブルーベリーの栄養素には、身体に良い事がいっぱいあります。 特に、含まれている栄養素のなかでは有名な「アントシアニン」ですよね。 さらに、他にもあるんですよ。 ビタミン類が豊富ですが、特にビタミンAやビタミンEが最も多く含んでいるんです。

 

また、消化を助けてダイエットには欠かせない食物繊維がブルーベリーから豊富に取れるんです!小さな小粒のブルーベリーですが、私達の身体に必要な栄養素がギュッと凝縮されているんですね。

 

 

 

赤ちゃんの離乳食レシピにブルーベリーを入れてはいかが

ブルーベリーは、赤ちゃんにもあげても大丈夫です。ですが、あげ過ぎはいけません

消化機能が未発達な赤ちゃんには、あげ過ぎると消化不良を起こしてしまいます。また、離乳食の初期(5カ月から6か月)は、なるべくあげないようにしましょう。離乳食としてあげるには離乳食の中期(7カ月から8か月)からあげてみてはいかがでしょうか。

 

この時期は、手づかみで食べる時期になり、食べ物に興味を持つ時期でもあります。そこで、おやつとしても飲み物としてのレシピを紹介します。

 

 

 

ブルーベリーを使ったレシピ紹介

6bdd08825decae54f36200ee7e31d10c

❞レンジで簡単!ブルーベリーヨーグルトの蒸しパン❞

材料

ブルーベリーヨーグルト:30g(適当)

ホットケーキの元:30g

砂糖:少量

 

作り方

・ヨーグルトはブルガリのブルーベリーアヨーグルト、ビフィクスのブルーベリーヨーグルトなど構いませんが、果物の味が付いているヨーグルトを用意しましょう。

・ボール又は、ココットにヨーグルト、ホットケーキの元をいれます。 砂糖ですが、ヨーグルトに甘みがあれば使いませんが、無ければ入れて下さい。 そして、よく混ぜて下さいね。

・レンジに600wなら1分半、800wなら50秒で温めて完成です。

 

 

❞ブルーベリーとバナナで飲んで食べてのヨーグルト❞

ブルーベリー

材料

ブルーベリー:100g

バナナ:完熟1本

ヨーグルト:150g

牛乳:100g

 

作り方

ミキサーフードにブルーベリーとバナナ、ヨーグルト、牛乳を入れます。1分位で出来ますよ。 後、ブルーベリーは生でも冷凍でも構いませんが、冷凍のブルーベリーを使うと シェイクした感じに出来ますよ。

赤ちゃんも必要な栄養素ですが、ママには悩み処である美容と便秘に効果ある栄養素がいっぱい入っているので一緒に食べて見てはいかがでしょうか。

 

 

 

ブルーベリーが目にいいのは何故でしょう?

目に効果があると言えば、アントシアニンが有名ですね。 それは、アントシアニンが持つ力による、近視や白内障、眼精疲労によく効くと言われているからです。

アントシアニンが目の網膜にある、ロドプシンと言われる色素を分解と再合成を助ける働きがあるからです。 このアントシアニンが正常に働く事によって、緊張している目のピント調整機能 を改善する事で、視界をクリアにしてくれます。

 

目に対する効果は真偽を問う声がありますが、実際の臨床実験では、有効であるとはっきりと証明されています。 特に、眼精疲労や白内障、老眼を持つ患者さんにブルーベリーエキスを摂取させて頂きました。その結果、多くの方々は改善されたと結果が出ています。

 

 

 

ブルーベリーの効果として

ブルーベリーの効果には、目にいいアントシアニンもそうですが、身体のサビを取り除く効果のポリフェノール、食物繊維が豊富なバナナよりも2.5倍もあるので一緒に取ると効果が倍になりますね。

健康の土台にもなるミネラルやビタミンを取る事でアンチエイジングの効果があります。小さな小粒には栄養素が豊富に含まれています。

 

 

 

最後に

ブルーベリーは、小さな小粒ながらも栄養が多くあり、赤ちゃんにもママにも必要で栄養素でもあります。 赤ちゃんとママが「美味しいね」と声をかけながら楽しくスキンシップしながら食べて見てはいかがでしょうか。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もいかがでしょうか?

ママ必見!赤ちゃんへの猛暑日対策、冷感グッズ6選!

スポンサーリンク