いよいよⅢまできました!
Ⅰ、Ⅱと惹きつけられる紗崎玲奈の魅力。こんな主人公をドラマの中で北川景子さんはどう演じるのか本当に楽しみ!
そして、Ⅲでは今まで以上にヒューマンの部分、特に「玲奈と琴葉の関係」が見どころでもあります!
そして、ラストはずっと追い続けていた澤柳菜々との直接対決も待っています!
臨場感をお伝えできればいいな~なんて思っています!(^^)!

Sponsored Link

改めてⅠ、Ⅱの振り返り(あらすじ&ネタバレ)

150430-i079_01

Ⅰでは玲奈がなぜ探偵の探偵という職業に就くことになったのか。
どんな目的があるのか。など玲奈のすごく悲しい過去から話は始まります。
玲奈の最愛の妹・咲良はストーカーにより殺害されてしまったのです。

 

探偵はどんな相手にでも情報を提供していいのか?依頼人が危ないかどうかくらいは
わかるはず。
そんな凶悪な依頼人に情報を提供し、報酬を得ている不法な探偵を見つけるべく
「探偵の全てが知りたい」
とスマ・リサーチの須磨に直訴。
そこから、玲奈の「探偵の探偵」がスタートしていきました。

↓ ↓ ↓

「探偵の探偵Ⅰ」のラストまではコチラでまとめていますので是非
ご覧ください

 

Ⅱでは、主に「野放図」とう半グレ集団とDVシェルターがメインに進んでいきます。
この野放図というのも、かなりの極悪集団なんです。

というのも、DVシェルターという凶悪なDV加害者からなんとか逃れてきた女性たちの施設から連れ出し、再びその旦那たちの元へ返してしまうというもの。

 

全ては金。
金で、この集団はなんでもしてしまうんです。
読んでいて、相当な憤りを感じました。

同時に、なんでこの旦那たちは再び女性たちを引き戻そうとするのか。
異常者となってしまった彼らを理解することはもはやできませんね。

 

そこでこのストレスを見事に玲奈が晴らしてくれます!
この集団にも玲奈は立ち向かっていきます!

でも、ここで三浦貴大さん演じる窪塚悠馬が犠牲になってしまうんです。。

img_1bdc804febbf0f399d1234439b9473d0101370

半グレ集団リーダーの淀野瑛斗が、DVシェルターより拉致された一人の女性を今にも刺そうとしていたから。
それを阻止しようとしたところ、グサッと刺されてしまったんです。

 

そして、ドラマでもおそらくラスト、クライマックスとなるのがⅢです。
ここでようやく澤柳菜々が姿をあらわしてくるんです。。

 

Sponsored Link

 

 

 

Ⅲのあらすじ&ネタバレ

AS20150509001209_comm

話しは、DVシェルターにいた市村凛がスマ・リサーチ社に飛び込んできたことで急展開をむかえます。
市村凛によると、突然前の旦那「沼園賢治」がどこからか居場所を聞いて切りつけてきたといい、無我夢中で逃げ回り、玲奈のいるスマ・リサーチに逃げ込んできたという流れということ。

 

そしてそこで見せた紗崎玲奈から送られてきたというブックボックス。
そのお礼も伝えたいという意味もあり訪れたと言います。 しかも、それはスマ・リサーチの封筒に包んで。 完全に内部に疑いの目がかかりますよね。

全部澤柳菜々の仕業なんです。 それは、この場に訪れていた市村凛だったんです!死神は市村凛(澤柳菜々)!でも、この段階で玲奈も完全には気づいておらず(いたのかも!?) 玲奈と琴葉と凛で身を隠すことに。

 

こっからがまた手の込んだことを澤柳菜々が仕掛けてくるんです。 琴葉の携帯が突然鳴りメールが。その相手は絶縁状態となっていた姉の彩音から。 その時、玲奈は澤柳菜々の尻尾を掴むため、3人の隠れ家以外のもう1つに本名で借りた アパートに向かっていました。

 

メールの内容は 「玲奈へ取り返しのつかないことをした。哲哉とも別れた。 やることがなくなった。7時に踏み切りに飛び込む」 というもの。 琴葉が向かった先には、澤柳菜々が! 次に目覚めると古い建物の中。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

そこにはバスタブとセメント。 この状況で琴葉は究極の選択に迫れることになります。 それは 「彩音と玲奈のどちらを助けるのか」 というもの。 その結果出した答えは彩音。 彩音と引き換えにバスタブに入り、セメントを探しこまれる玲奈。

 

 

ここからの玲奈の澤柳菜々との駆け引きは超見物です。 この事件がきっかけとなり、玲奈と琴葉の心は離れていってしまうことになります。 玲奈自身も自らの目標である妹咲奈へ情報提供した死神を倒したことで目的をなくしてしまいました。

 

ラストは、抜け殻になってしまった玲奈の姿が描写されていきます。

 

 

 

この記事の最後に

玲奈が琴葉に言った「ずっと一緒にいるから」というセリフが最後まで頭から離れず、心の底から琴葉を 想っていたんだと思いました。

 

そこまで想っていたにもかかわらず、究極の選択ではやはり姉を選ばれてしまったという。 分かってはいるけど、すごく辛い現実に玲奈は耐えられなかったんでしょうね。 Ⅳは、この後の玲奈の活躍が描かれるのか、どんな目標を見つけていくのか非常に楽しみ!

事件の解決だけではない、人間ドラマがこのシリーズの見どころの1つですね。 ドラマでの俳優さんたちの演技非常に楽しみにしています!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

探偵の探偵にも出演した日本では初ドラマ出演というDEAN FUJIOKAとは何者?

Sponsored Link