簡単可愛い!子供の浴衣着付けのコツと兵児帯の結び方ポイント


「子供の浴衣姿は可愛い!帯も兵児帯で可愛らしく締めている姿は、何とも言えませぬ。」 子供のことになるとどうしても色々とやってあげたくなりません? 可愛らしい兵児帯の締め方、紹介しちゃいますね!

もうすぐ夏も近づいてくるし、女の子を持つ親なら着せてあげたいですよね、浴衣!

こちらがその完成図( *´艸`)

yukata 1

兵児帯の基本となる締め方は、リボン結び

 

それを、簡単でずり落ちない結び方もあったりして・・・

「すごくイイよ、コレ!!」

 

ママと娘のツーショット。 ママは浴衣を着る時に半幅帯で結ぶのが効果的で、見た目も綺麗に見えますので、ポイントですよ!!

 

 

 

着付けのポイント

 

浴衣2

子供の体型は、お腹ポッコリとしていますよね。 そこで、大人と同じ帯板を使うと苦しくなってしまいます。

代用としては画用紙、新聞紙、ストッキングについている紙などですね

 

 

着付けと帯の巻き方

帯を巻く前に、見た目も綺麗ですっきりと見せる場所がありますので、 これポイントになります。

【着付け】

浴衣3

 子供の浴衣は、襟先と脇(身八つ口)に白い付け紐があります。

浴衣4   

襟先の紐を脇(身八つ口)に通します。   

  浴衣5

通した紐を引き出して、襟の位置を決めます。

浴衣6

紐を背中で交差してから前で結びます。

その時に、お腹の下辺りで結びます。

下の方に結ぶとはだけにくくなります。

浴衣7

ここポイント!

大人の浴衣もそうですけど、背中にしわがあると見た目からでは、あまり綺麗にはみえません。 そこで、必ず背中のしわを取りましょう。

 

子供の浴衣では、しわを伸ばしながら左右の脇に持って行きましょう。 そして、背中心がずれている時も、この時点で直してあげましょう。

「背中心とは、左右の後ろ身頃を縫い合わせた場所です。反物で作ると身頃は前後合して4枚になります。その時に左右の後ろ身頃を縫うと一枚の後ろ身頃になりますが、縫い目は真ん中になるので、それが背中心となります。」

 

 

帯の結び方

浴衣の着付けが終わったら、次は、帯の結び方です。 基本の結び方を覚えて、可愛らしい結び方覚えて見ませんか。 アレンジ帯も簡単に出来ますよ。

浴衣8

兵児帯を縦半分に折った中に帯板の代用を入れます。帯板の代用を入れた帯を胴回りに巻き付けますが、その時に帯板の代用を真ん中に

 

手先を床から15㎝程残しますが、これは代々の目安で構いません。 結んだ時に長さが合わなければ、長さを調整をします。

浴衣9

手先を上にして、帯を1巻しますが子供の成長によっては、2~3巻します。

 浴衣10

巻いたら手先を上から結びます。 この時に、ゆるまないように注意しましょう。      

浴衣11

帯の上でキュッと結びますが、手先を上になるように結びます。       

浴衣12

たれで羽を作りますが、羽根は肩幅くらいに合わせて作ります。

 浴衣13

そのまま羽根を広げて、手先を中心部分を巻き付けて蝶々結びをします。  

 浴衣15

羽根を広げて形を整えます。全体的にバランスを見ます。

浴衣16

 たれや手先がちょうどよく同じ長さでしたら、出来上がりです。

ただ、たれが長い場合は調整します。                                                        浴衣17

たれの先を結び目の下に通して、蝶々結びの上からかぶせます。

浴衣18

蝶々結びのアレンジの出来上がり。蝶々結びの重ね結びと言います。 

 浴衣19

前に向いて、紐が出ていなか確認します。帯巾をそろえ、襟元を直して出来上がりです。 また、わかり易い動画もありますので、参考にされてください。

 

 

 

 兵児帯のアレンジ

また、レースを使っている兵児帯を使うと華やかになります。 浴衣20  

兵児帯を2本使います。  色違いの兵児帯が良いかと思います。 浴衣21

基本の蝶々結びをします。羽根を広げると華やかになりますよ。

 

 

 

 

まとめ

 

兵児帯は、半幅帯よりも軽くて柔らかい帯です。リボンを結ぶ感覚で出来ますが、素材によっては、張りがある素材もあります。 張りがない兵児帯を結ぶとふんわりとした感じで可愛らしい感じなります♪

 

兵児帯は、結び方にも気楽で堅苦しい感じではないので、自由に結ぶ事が できます。 また、崩れにくい帯方をすれば簡単にできますので、アレンジも色々と出来ますよ~。

スポンサーリンク