面白く見る為の7つの視点!新作ミッションインポッシブル5をネタバレまとめ


正直、素直に面白い。

見る前は、シリーズも5作目(ローグネイション)ともなるといい加減ネタも尽きるだろうと・・・。

でもですよ!?予想を遥かに超えてくれましたね、はい!

 

手汗もスゴイ。 で、なんかシリーズ6作目も決定したようですね。 今回以上の期待を超えるのもかなりのハードルですけど、トムさん大丈夫かなWw

 

 

まだミッションインポッシブル見るのを迷っているという方のため面白かった7つのポイントを紹介していきたい!

 

ミッションインポッシブルシリーズならではのあの興奮! 魅惑的なヒロイン。どれをとってみてもいい。

どれを見るか迷っている方、これは見て損ない! ぜひ!!

あらすじ

 

ファン
ほんま、オモロイでまちがいないんか?
わたし
ahaa!!愚問だ!

ストーリーとして 公式サイトより引用

IMFのエージェント、イーサン・ハントは謎の多国籍スパイ組織<シンジケート>を秘密裏に追跡していたが、催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。目覚 めると後ろ手に拘束されており、目の前には謎の女と、3年前に死亡したはずのエージェントがいた。まさに拷問が始まろうとしたその時、女は驚くべき格闘術 でイーサンを脱出させる。ブラントからIMF解体を知らされたイーサンは<シンジケート>の殲滅を誓うのだが、彼は国際手配の身となっていた…。組織の後 ろ盾を失ったイーサンと仲間たちは<シンジケート>とどう闘うのか?敵か味方か、謎の女の正体とは?そして究極の諜報バトル、その結末は―??

 

ファン
というあらすじなんですわ。
わたし
わかりづらいわ!ってことで7つにわけておっとどけ~

 

面白く見る!7つのポイント!

 

なんといっても飛行機

 

トムクルーズ 飛行機 1

イーサン(トム・クルーズ)がコレマジでやってるって

テレビでも流れてますよね。

 

悪の組織「シンジケート」の情報を掴む為飛行機へ飛び乗るんですけど、

やりすぎやろ~Www

でも、これでイーサンは飛行機への侵入による操作で確実にシンジケート

は存在すると確信したんです。

 

加えて、これね、元々いたIMFの組織も、奔放な操作によりCIAの傘下に置

かれることになっちゃって 危険人物としてイーサンはCIAからもシンジケー

トからも追われる身となってしまうんです。

ストーリー展開オモロっ!!

 

 

美人すぎるだろ、ヒロイン

 

ヒロイン ②

ヒロインがこれまたお美しい( ..)φメモメモ

レベッカファーガソン 毎度、グラマラスで超色気たっぷりのヒロインが登場し

ますけど、今回も負けず劣らずの この魅力。

レベッカ・ファーガソン アクションシーン1 レベッカ・ファーガソン アクションシーン2

レベッカ・ファーガソン 私服

レベッカ・ファーガソン 素顔 ギャップ

しかも、イーサンがシンジケートに囚われてしまったときのアクション。

これは運動神経いいなと、トムクルーズが惚れ込んだだけあるなと。

巷では、リアル峰不二子や魅力的な太もも

な~んて言われてます。













イーサンはイルサ(レベッカ・ファーガソン)に惹かれつつも終盤まで敵か

味方かがわからない。

この謎の女スパイもシンジケートに潜入しているエリート諜報員。

魅力が詰まった記事もありました!

 

 

 

 

見ているこっちが、苦しい水中シーン

イーサン 水中2

3分間も息止めるの?しかも動きながら。

イーサン!それ不可能だよ?

でも、イーサンが追っている「シンジケート」の秘密を暴露するには

どうしても 水中に潜る必要があったんです。

 

シンジケート組織の情報を盗む為に。

意識を失いながらもそのデータを盗み取ることに成功はしたんですけど

またしてもイルサがそれを奪って逃走。

こっかからバイクアクションへ続いていきます。

 

 

かっこよすぎる。バイクアクション

イルサ バイク

※バイク車種はBMWのフラッグシップ「BMWS1000RR」200万。

 

奪取したデータを持って イルサはまだ味方か敵かわからない。

壮絶なバイクアクションが展開していきます!!

トムクルーズ アクション バイク

イルサのバイクさばきは、もうたまりません!!

追う、イーサン! これだけでも十分見た価値ありですね!

ミッションインポッシブル バイク ヒロイン

イルサはイーサンとのデットヒートに勝ってデータを持ち帰り

ボスに引き渡すんですが、 まさかの拒否。

「イーサンを消せ」との指示を受けることになります。

 

 

個性ある主役を支えるキャラクター

キャラクター 

なんといってもIMFの各キャラクターの ベンジーのおとぼけ的なキャラ、

知的なウィリアム。

どのキャラもこの映画には必要でそれぞれが個性を消さず魅力が何倍にも増していますよね。

 

イルサにデータは奪われましたが、そこはベンジー!

しっかりコピーを取っていたんですね、さすがです!

 

 

でも、そのデータを開くには、英国首相の声帯認証が必要だったんです。

もうまたもや、不可能なミッションです。

 

 

声が小さいぞ、ボス!

レーン ボス 不気味

不気味な無表情と声の小ささで冷酷な感じがプンプン!

何度もイーサンを消そうとしてくる厄介者。 シンジケートのボスだ!

 

コイツはかなりの知能犯で、全ての行動を予見しているんですよ。

敵に回したらヤバイ。

頭がキレるとことかは、悪いイーサンのような感じ。

 

イーサンも敵に回したらヤバイんだろーなって思いますね。

イーサンとレーンとの心理戦はかなり見ものです。

 

 

スカっとするラスト

ラスト イーサン

見ている側へ全くストレスを与えない、スカッとするラストですね!

ボスの最後はあっけなくて、マヌケでめっちゃイイ!

やられたらやり返す、倍返しだ!状態(^^)/

 

 

まとめ

 

 

まとめ おっさん

CIAの中にもいる裏切り者。

コイツが発端になって、シンジケートを管理しちゃっています。

 

レーンという切れ者がリーダーとなり、

さすがのイーサンもヤバイシーンもいくつもありましたね!

 

データの入っている情報を首相の声帯認証しか受け付けないという所も、

どうやって首相を拉致 するのか、しかもどうやってそれを開くのか。

レーンとの駆け引きをイーサンはどうやって制するのか、

展開がどんどん進んでいって飽きさせず

もう一回見たいと思わせてくれます!

 

いつも通り分かりやすい内容でそれでいて期待以上のアクションとシーン。

実際に映画を見た感想も絶賛の声も多い。

個人的な意見は、ヒロインの魅力的シーンがもうちっと欲しいなーとw

 

スポンサーリンク