JKT48の人気が現地ジャカルタでもの凄い人気となっています。特に元AKB48で仲川遥香さんは日本だけではなくインドネシアでも2億人のファンがいるとも言われています。

インドネシアではCMにも出演 流暢なインドネシア語も話しコミュニケーション能力の高さも評価されていてますね。

Sponsored Link

仲川遥香プロフィール

DVC00054

画像引用元

http://blog.oricon.co.jp/watarirouka/archive/323/0

1992年2月10日 21歳

日本・東京都

元AKB48メンバー。第3期追加オーディションでデビュー。

まゆゆと一緒に「渡り廊下走り隊」としても活動。

 

・持ち前の前向きな性格で既に現地に馴染んでいる。

飛び込む前は不安とか緊張とかもちろんあるけど、やっぱり飛び込んでみないとわからないことがあると思うんですね。その場所で経験してみてたくさん得ること多い」としみじみと語り「最初はできなくともいろんな人と触れ合っていくうちに言葉もできてきたのかな」と本人のすごく前向きなコメントをしています。

また、AKBの総選抜選挙でも、「JKT48の活動に専念したい」と自体表明したり、かなりの本気で活動していることがわかります。

Sponsored Link

 

現地でのセンターのメロディも「インドネシア語を覚えるのがとても早くすごく馴染んでいる」とコメント。

jkt48

画像引用元

http://ameblo.jp/kyo-flhx1450/entry-11135716787.html

 

JKT48での恋するフォーチュンクッキーでは、センターへの選抜されました!

日本のファンからの応援する声が一層高く、本人の前向きな性格と可愛らしいフェイスもあり、AKB48ファンからも「AKBを超える存在にもなる」と言われるまでとなっています。

AKB48で人気はあったもののあまり露出がなかったもののJKT48に移籍したことで相当クローズアップされ、本人の選択した自分の可能性を信じたことと秋元さんの後押しした先見の思考はすごいとしかいえません。

 

阿部首相とプロデューサーの秋元さんとの対談でも「jkt48」などの日本で活躍する姉妹グループがジャカルタで活動はすごく素晴らしいこと。

そこに本場のAKB48のメンバーも含ませることで日本に行きたいと言う海外観光者が増えて日本の勢いを伝え1千万人を超えたと観光事業の貢献についても高評価。

 

・若い世代に夢を!

若い世代の仲川遥海外で頑張っている姿を見せると海外からの日本の印象も変わりますが、日本の若い世代に大きい夢を与えることになるので、日本での出演頻度を増やしてもっとアピールしていってほしいです!

社会現象にもなっている今、jkt48も注目したいです!遥香さん頑張って!!

Sponsored Link