なんで皆既月食は赤い月になるのか?!映像が神秘的すぎる!!


4月15日火曜日に皆既月食で月が赤くなることが話題になっていますね。
NASAによると「赤い月」(Blood Moon)と呼び日本では東の空から見えウェザーニューズではハワイから生中継が行われるそうです。


◎皆既月食は珍しいことなの?

kaiki

皆既月食とは月と地球の公転と自転、太陽の位置、地球上の位置により
月が完全に地球の影になってしまう現象のことをいいます。

地球全体のレベルで考えた場合には何度も起きている現象であるということは
驚く方は多いのではないでしょうか?

地球全体では月食は年に0~3回程度起こっています。
(日本だけで考えると数年ぶりという言われ方をします。)

ちなみに日食は年に2回程度地球上のどこかで起こっています
photo1_s
日食は、太陽が月によって覆われる現象である。

◎皆既月食とはなんで起こるのか?

m01_10_10

太陽の青い光は地球お大気とぶつかると散乱してしまうのに対し赤い光は散乱しにくくなるので赤い光だけが残りそれが月に照らされるので「赤い(オレンジ)月」と肉眼で見えるようになります。

また赤い月が表れると地震がくるという噂もありますが全く関係ないようです。

皆既月食を何度も見たいという方は地球上のどこで起こりそうなのかその目的で飛び回るのも面白いかもしれませんね。

この現象を直接見て地球の神秘にふれましょう。

スポンサーリンク