「怖くないって言ったら嘘になります!!」が決めセリフのあばれるくん。
アツイコントで一際目立つ2014年もっともブレイクしそうな芸人の一人。
よくBGMで使用される鬼束ちひろさんの「月光」も話題の1つ。
なぜ「月光」なのでしょうか。

Sponsored Link

◎まずは経歴
1986年9月25日生まれの27歳
駒澤大学法学部卒。
PT330001
高校生からお付き合いしていた1つ先輩の奥様と10年間の交際を経て2013年に結婚。
ネットやツイッターでは
「10年も付き合って結婚なんてマジかっこいい。」
「あばれる君もだけけど奥さんもすごい素敵な人。」
など好感度はかなり高い様子です。

劇団ひとりさんともどこか芸風が似ていると言われていますね。

芸人になるときには父親に始めは反対されましたが
がんばる姿を見せればいい
と最後は応援してくれ教員免許をとる形でそれを証明。
第二次世界大戦の分野が得意とのこと。
(ワタナベコメディスクール特待生入学としたこともありプラス材料だったようです)

◎鬼束ちひろさんの「月光」を使っているワケは?
03c387d7042d470ff071150e85b615fd-300x211
鬼塚ちひろさんの「月光」がBGMでよく利用されるがなぜか。
ちょっと気になっている方もいるのではないでしょうか。
これは、あばれる君のコントとの深いつながりがあります。

Sponsored Link

鬼束さん本人と何か特別なつながりがあるというワケではなく、あばれる君のネタに一番マッチしているからです。

月光の歌詞の概略
神の子供が、このドロドロした地上に堕とされてしまい、こんなところで
どうやって生きていけばいいの?
ってゆう気持ちを歌っている歌詞。

あばれる君ネタも、演じるコントの中の人物が追い詰められた状況でどうしようもない状況でどうすればいいの?とアツイ演技をしています。
この状況からおもしろい話の展開となっていきます。

その途中でいつもこの「月光」が流れる。
意味合いが似ているから、コントの演技にも自然と感情移入がされていくきっかけになります。
よく考えられた選曲です。

余談ですが、鬼束さん昔と今かなりイメージ変わりましたね・・・
500

◎まとめ
・2014年もっともブレイクしそうな芸人
・劇団ひとりさんと芸風似ている
・BGM「月光」はあばれる君コント内容ととてもよくマッチし考えられた選曲

Sponsored Link