布川敏和(48)とつちやかおり(49)が離婚報道がされました。
5月1日「ミヤネヤ」にも生出演し「妻の離婚意思固かったことには驚いた。。
以前から布川さんの度重なる浮気や家に帰ってこないなど数々の報道がされた中でも離婚せず心底つちやさんは布川さんにホレていたようです。

そんなつちやさんもついに我慢の限界。
今さらどうこうできる問題じゃない。。
そんな爆発するまでには色々とサインがあったはずそんなサイン3つを紹介。あなたの奥様は大丈夫ですか?

Sponsored Link

布川さんはミヤネヤ出演し、離婚危機について聞かれ
「直せるところがあるなら直す」

fukawa

と言ったようですが、
妻のつちやさんからは「過去からの蓄積で、今さらどうこうできる問題ではない」と言われたようです。

tutiya

時折泣きそうな表情で語っていました。

MCの宮根さんも色々質問したあと


これは世の男性みんなに当てはまること!布川さんだけの問題じゃない!

と豪語。
それについて番組出演の男性陣は一同に頷いていました。

そんな妻からのサインを3つ。あてはまるものは1つでもありますか?

Sponsored Link

家事に手を抜くようになる

こちらは、尽くす必要がないサインですね。
今まで炊事選択と一生懸命こなしていた妻がいつしかお風呂も入れてくれなくなった。
これは、妻がやって当たり前という古い男性の考えが起因しているようです。

そうなる前に「いつもありがとう」と何気なく言うことで少しは変わるようです。
ご飯も同じで「おいしい」とさりげなく言う。女性は何気ない一言はとてもうれしく感じるようです。


触れるのを嫌がる

触れることを嫌がられるようになったら、心が拒否しているサイン
気持ちが拒否すると身体も拒否してくるもの。
普段からたまーには、一瞬手を繋いでみてお互いドキドキ恥ずかしい気持ちになることも必要なことのようです。


会話がそっけない

これは、夫に興味がないというサイン
「今日会社でこんな褒められた!」と報告しても「あっそ」
という態度は、普段何も家のこともしないくせにという愛想尽かしています。
子育てや食器洗いなど自分にできることは休日にやっていることが大事なようです。


まとめ

いずれも、妻を支えてくれている大事なパートナーであるという気持ちを持つことが大切。

自分には関係ないという家庭こそあぶないと考えさせられる離婚報道。
自分の夫婦生活についてももう一度考え直すチャンスかもしれません。

Sponsored Link