もしもツアーズで放送の「いすみ市ポッポの丘」行ってみた鉄道ファンにはタマラン感想!!


5月3日もしもツアーズで18時30~19時(土)ローカル線で行く!旬の房総グルメツアということで取上げられたいすみ市のポッポの丘。
ここは、養鶏場運営で生みたてのタマゴを食べられるということで有名。
しかーし、タマゴだけではないココのオーナーが趣味で集めたという鉄道がスゴイ!!

鉄道ファンにはたまらない!!そして子供も楽しめる!!

・駐車場の周りに広がる鉄道

IMG_1695[1]

IMG_1738[1]

IMG_1739[1]

IMG_1699[1]

などなど。
昔懐かしい鉄道たちが置かれています。
中には入ることができて、すごく楽しめます!
警笛を鳴らせることもできたり「プウォーン」という音に子供たちは大興奮です。

そして上の方に見えるのは
IMG_1700[1]

もしもツアーズで栗原類さんが特別に入ることができたブルートレインも!
普段は入ることができず、仕切りの外から眺めるのみです。

IMG_1714[1]

他にも
IMG_1734[1]

ちなみに、オーナーさんは、趣味で鉄道を集めていますが車両費より運搬費がものすごい高いようです。
この敷地にある鉄道トータルで〇千万~〇億円程度はかかっている模様。
趣味の域は超えていますよね。
大金かかっているので、やはり全体の迫力は大きいです。

ただ単に鉄道を楽しみたいということでもアリですが、子供の遊ぶ遊具などもあったりするので子供連れでも程良い満足感が味わえます。

・お土産も沢山ある!タマゴはもちろんですがヌレせんべいが安い。
お土産については、鉄道内に設けられていてプラレールやおもちゃ、絵まで置いてあります。
IMG_1712[1]

IMG_1741[1]

そして、名物のタマゴかけごはん!!500円という価格で食べられます。
1413

ヌレせんべいは、大きい袋に入ってコチラも500円です。スーパーで買えばおそらく1,000円近い程度のボリュームがある量です。しかもおいしい。

アクセス

住所:千葉県いすみ市作田1298番地
連絡先:0470-62-6751
営業時間 10:00~17:00 年中無休
13

電車では不便なので、車で行くことをオススメします。

まとめ

・ポッポの丘は、タマゴだけではない鉄道の魅力が満載。
・子供連れで十分楽しめる。
・ブルートレインは今3台しかないようなので見ておく価値アリ!!
・懐かしいと思うような鉄道に感動する。
・タマゴかけごはん、ヌレせんべいがオススメ

スポンサーリンク